雨の日のブルース

この曲の表示回数 23,330
歌手:

渚ゆう子


作詞:

橋本淳


作曲:

筒美京平


小雨に濡れている 夜の
小さな 坂道の クラブ
寂しい足音を ひびかせて
わたしは一人
暗いブルースを くちずさみ
むかし別れた 人のため
熱い恋の誘惑に 耐えている

深紅の野バラを 胸に
飾ってわたしは 今日も
あなたにもう一度 逢える日を
ひそかに待ってる
涙でまつげを ぬらしても
いとしいあなたは いないから
せめて あまい想い出に ひたりたい

暗いブルースを くちずさみ
むかし別れた 人のため
熱い恋の誘惑に 耐えている
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:雨の日のブルース 歌手:渚ゆう子

渚ゆう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-01-13
商品番号:TOCT-24047
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP