試聴する

空に近い街

この曲の表示回数 22,058
歌手:

Aqua Timez


作詞:

太志


作曲:

Aqua Timez


とびらを開けると そこは街だった 心地よい風が 頬を滑る
初めての場所 だけど懐かしい 13歳の魔女に逢えるかも
言葉に頼らなくても わかりあえるくらい 穏やかで平和な昼下がり
答えがないということの その素晴らしさを 肌で感じてる

街そのものが 広い心を持ち こどもたちが駆けて遊ぶ
過去は追わずに 未来も願わずにいたら あの黒猫に逢えるかも
果物屋の店先に並ぶ 籠いっぱいの果実が 視界を彩ってく
「純粋」なんて記号すら もう 忘れるくらい 心が晴れわたる

にぎやかさに触れながら 内側に華やいだ静寂を 感じられる今
あのパン屋までの道を もう少し 遠回りしながら 歩こうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:空に近い街 歌手:Aqua Timez

Aqua Timezの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010/01/27
商品番号:ESCL-3361
ERJ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP