試聴する

風の日のバラード

この曲の表示回数 21,650

ひとり歩く 風の街 淋しくって 誰かに甘えたいの
ひとり歩く 風の街 やさしい言葉を かけて欲しい
心のすきまから あなたの思い出が
悲しく通りすぎて行く
恋の名残りをさがして
ひとりぽっち 女の旅はつづく

昼さがりの 風の街 白壁に 女心をうつし
ひとり歩く 風の街 淋しくって 今にもたおれそうよ
いちどは幸福に 涙も涸れたのに
人目をしのんで私は
濡れたまつげをかくすの
むなしくって 女の旅はつらい

心のすきまから あなたの思い出が
悲しく通りすぎて行く
ひとり歩く 風の街 むなしくって 女の旅はつらい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風の日のバラード 歌手:渚ゆう子

渚ゆう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-01-13
商品番号:TOCT-24047
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP