私を忘れる頃

松任谷由実

私を忘れる頃

作詞:松任谷由実
作曲:松任谷由実
発売日:1999/02/24
この曲の表示回数:58,298回

私を忘れる頃
宵の明星 ふう手が届きそう
ふりむけば すっかり青い夜
コンビナートが ああ煌いていた
遥かなふもとに

別れの言葉 ふう投げかけたとき
まわりじゅう ぼやけて海の中
耳を切るように ああ風が鳴ってた
真冬の展望台

口に出してはだめよ
見つけた流れ星
遠く離れても 遠く離れても
ずっと元気でいて

煙草の先が ふうときどき紅く灯るたび
照らされる横顔
してあげたくて ああできないことが
たくさん まだあるのに

あなたに のぞまれても
捨てられなかった夢
やがて許してね いつか許してね
私を忘れる頃

宵の明星 ふうどこへ行ったの
満天の銀河に埋ずもれて
しばらくしたら ああライトをつけて
カーヴを下りてゆきましょう

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:01:30

  1. Habit
  2. 喜劇
  3. ミックスナッツ
  4. 喝采
  5. 目を覚ませ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. With Us
  2. Walk It Like I Talk It
  3. 初恋が泣いている
  4. Algorithm
  5. OUTSIDERS

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照