風まかせ

この曲の表示回数 6,513
歌手:

REIKO


作詞:

もず唱平


作曲:

京建輔


人は誰でも 風に任せ
風に乗って飛んで行って
しまいたいと思うことがある

あたたかい母の愛に 包まれて育った
幼い頃の 倖せな日々でさえ
なぜか風に吹かれて どこか見知らぬ国に
ぷいと飛んで行ってしまいたいと
思うことがあった

風まかせ 風まかせ
風にまかせて 飛んで行けたら

人は誰でも 風に任せ
風に乗って飛んで行って
しまいたいと思うことがある

ひたむきな愛に破れ 死にたいと思った
呑めないお酒 あびるほど飲んだ夜
そっと風に吹かれて 闇の沈黙の中に
永久にこの身 かくし滅びたいと
願ったことがあった

風まかせ 風まかせ
風にまかせて 飛んで行けたら

人は誰でも 風に任せ
風に乗って飛んで行って
しまいたいと思うことがある

その思い 今も同じ 変わりはしないわ
けれども少し 人生を知ったから
どうせ風に吹かれて 消えてしまうのならば
命かけることの出来る人を
見つけてからにするわ

風まかせ 風まかせ
風にまかせて 飛んで行けたら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風まかせ 歌手:REIKO

REIKOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1997/05/21
商品番号:VNC-4006
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP