東京ホテル

この曲の表示回数 17,423
歌手:

美川憲一


作詞:

池田充男


作曲:

水森英夫


眠るあなたの 肩ごしに
船のランプがゆれていた
明日のわかれをまえにして
わたしは服などたたんでた
ここは東京 海沿いホテル
みれんでしょ おばかさん
いまもあなたに 逢いたくて
一年まえの 同じ窓から
レインボーブリッジ なみだで見てる

どこか知らない国へでも
逃げてゆけたらしあわせね
そんな会話がむなしくて
二人は一とつになっていた
ここは東京 海沿いホテル
みれんでしょ おばかさん
あれは始発の ゆりかもめ
グラスを握り眠れないまま
想い出つづりの一夜を明かす

恋の断片を 集めても
ゆめが終わった 白い朝
鏡のぞいて 眉書いて
ひとりの女をたしかめる
ここは東京 海沿いホテル
みれんでしょ おばかさん
せめてあかるい顔をして
あなたのいない同じ駅から
わたしは帰りのきっぷを買うの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:東京ホテル 歌手:美川憲一

美川憲一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-04
商品番号:CRCN-41064
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP