北国夜曲

この曲の表示回数 16,483
歌手:

美川憲一


作詞:

池田充男


作曲:

水森英夫


赤い角巻(かくまき) ふたりでかぶり
呑(の)んであるいた 吹雪(ふぶき)の酒場
おぼえていますか 流氷酒(こおりざけ)
北のおんなは つよいのと
はしゃぎ笑って みせながら
みれんに転(ころ)んで あぁ泣いた夜

枕(まくら)ひとつの つららの宿へ
逢いにくるのは 面影(おもかげ)ばかり
ゆめでは背中が さむすぎる
灯(あか)りひきよせ 便箋(びんせん)に
紅(べに)の唇(くちびる) おしあてて
送った手紙が あぁ片(かた)だより

あなた解(と)かせた ユーカラ帯(おび)を
しめりゃせつない 情(なさ)けがほしい
焦(こが)れて死にます このままじゃ
あれは上(のぼ)りの 汽車の笛(ふえ)
恋にすがって 冬を越す
北国おんなを あぁ捨てないで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:北国夜曲 歌手:美川憲一

美川憲一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-11-04
商品番号:CRCN-41064
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP