Stairway

この曲の表示回数 11,362
歌手:

Bluem of Youth


作詞:

Bluem of Youth


作曲:

Bluem of Youth


今誰もいない夜空を見上げた冬の日
-5℃の溜め息 震えるこの夢
そっと溢れてくる会いたい君への想いは
この扉をゆくとも変わらないものだ
それでも…

この胸を叩く夢ならば消えないように
雨の日も風の日も信じ続ける君との
Stairway
立ち止まりながら時には間違いながら
離れても きっといつかは
君だけを迎えにゆくよ

今僕の前に永遠と広がる恐怖は
心の弱さという幻と知った
それでも…

悲しい雨がこの手に降りそそぐなら
薄れゆく君の温もり凍えないように抱いて
あの日の笑顔でいたい いつでも
そして明日へ 涙さえ超えてゆくのさ
君だけを守るために

この胸を叩く夢ならば消えないように
雨の日も風の日も信じ続ける君との
Stairway
立ち止まりながら時には間違いながら
離れても きっといつかは
君だけを迎えにゆくよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Stairway 歌手:Bluem of Youth

Bluem of Youthの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000-03-15
商品番号:SRCL-4780
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP