春の雨

この曲の表示回数 9,346
歌手:

神野美伽


作詞:

たかたかし


作曲:

市川昭介


あなたの重荷に なるからと
路地(ろじ)を小走(こばし)り 傘で泣く女
春の雨 降りしきる
あきらめばかり 先にたつ
そんなおまえの 襟(えり)ぼくろ
なにも言わずに 黙(だま)ってついて来い

踏(ふ)まれてきたのか 人の世(よ)に
肩の薄さに 匂(にお)う沈丁花(ちんちょうげ)
抱きよせりゃ ぬらす雨
おまえの過去は 俺の過去
かけてみないか もう一度
俺の明日(あした)に 女のしあわせを

ほんとに 私で いいですね
俺を見つめて すがる細い指
ばかだなぁ もうよせよ
おまえの他に 誰がいる
遅(おそ)い春でも 春は春
生きてゆこうよ ふたりの人生を
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:春の雨 歌手:神野美伽

神野美伽の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-07
商品番号:KICX-3805
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP