櫻守

この曲の表示回数 26,138
歌手:

水森かおり


作詞:

木下龍太郎


作曲:

弦哲也


破られるために あるのでしょうか
男と女の 約束事は
あなた待てども 便りもなくて
いつか今年も 花見月
愛し合ってた 頃のよに
肩をならべて 見たいから
さくら さくら まだ 散らないで
女ひとりの 櫻守

そんなにも愛は もろいのですか
離れて暮らせば 壊れるほどに
心変わりを しているなんて
信じたくない どうしても
理由(わけ)をたずねて みたいから
せめてあなたの 戻るまで
さくら さくら まだ 散らないで
女ひとりの 櫻守

愛の命の 短さを
まるで見るよで つらいから
さくら さくら まだ 散らないで
女ひとりの 櫻守
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:櫻守 歌手:水森かおり

水森かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/11/30
商品番号:TKCA-72929
株式会社 徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP