ピエロの悲しみ

この曲の表示回数 14,322
歌手:

GO!GO!7188


作詞:

浜田亜紀子


作曲:

中島優美


あたしの想いはいつの間にか
古くなって 色褪せて 力尽きて 消えるだろう

君の顔はここからでもハッキリ見える

あたしの言葉はいつの日にか
古くなって 嘘になって 灰になって消えるだろう

だって言ったばかりでしょ?
全部黒だって

ホントのことは口に出す度に嘘になるしかないの?
今あたしにできることは
こうやって うたうだけ…

深く沈んでは浮かび上がる
夜の海のように

ホントのことを口に出したから君は行ってしまったの?
取り残されてもあたしは
生まれてきたこと ちゃんと許せるように
過ぎ去った悲しみ エサにしてうたうだけ…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ピエロの悲しみ 歌手:GO!GO!7188

GO!GO!7188の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004/08/25
商品番号:TOCT-4770
EMIミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP