試聴する

さよならから始まる物語

この曲の表示回数 11,312
歌手:

荻野目洋子


作詞:

康珍化


作曲:

吉元鉄也


さよならから始まるストーリー
大丈夫とあなたに言いたい
空と海が抱きあった8月
今も今もまぶしいけど

やけて痛い素肌に軽く
薄いシャツをはおって 渚を歩いた
砂をけるの無口なあなた
ごめんと言えばわかる
夕日のマリーナ5分泣いたら
忘れられると思った
夏のビーチを離れる瞬間まで

さよならから始まるストーリー
光る涙 心配しないで
心ひとつ 傷つけもしないで
誰も夏を通れないから

波が白く描く5線紙
サーフボードがたどる 真夏のメロディー
いつも肩を抱き寄せられた
あなたの腕の重さ
悲しくなるから心の海に
枯れ葉のヨット浮かべて
想い出みんな秋へと流すの

さよならから始まるストーリー
大丈夫とあなたに言いたい
空と海が抱きあった8月
今も今もまぶしいけど
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さよならから始まる物語 歌手:荻野目洋子

荻野目洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1985-12-25
商品番号:VDR-1137
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP