泣きぬれて

この曲の表示回数 9,761
歌手:

木下由里子


作詞:

松本礼児


作曲:

浜圭介


悲しい別れの待ち伏せは
わかっていました 初めから
泣きぬれて
流した涙の半分
あなたのものだと思いたい

私の一番キレイな時に
あなたにめぐり逢えたこと
そしてあなたに愛されたこと
いいえ後悔してません

時折窓打つにわか雨
ガラスに滲んだ夜の街
別れても
やさしいあなたの愛を
今でも躯が覚えてる

私の一番キレイな時に
あなたにめぐり逢えたこと
そしてあなたに愛されたこと
いいえ後悔してません

灯りを点して待つ女に
あなたを返してあげましょう
これ以上
悲しまなくても いいの
想い出 宝にできるから

私の一番キレイな時に
あなたにめぐり逢えたこと
そしてあなたに愛されたこと
いいえ後悔してません

私の一番キレイな時に
あなたにめぐり逢えたこと
そしてあなたに愛されたこと
いいえ後悔してません
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:泣きぬれて 歌手:木下由里子

木下由里子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP