二人

この曲の表示回数 9,080
歌手:

奥井雅美


作詞:

奥井雅美


作曲:

奥井雅美


はしゃいだ あの夏の日 まるで昨日のようで
最後の海 ながめに来た いつもの二人の場所に

どこへも行かないでと ずっと僕の側から
離れるのを嫌がってた 少女の面影 消せないまま

君の心のすべてを わかってるつもりでいたのは
僕のわがままだったのかも しれないね

「失くしたものを 私 見つけるために行くのよ あなたも幸せにね」
君はそう言って 微笑った
あぁ いつのまに 一人で大人になっていたのだろう

今ならやり直す事 できるのかもしれない
心の隅 一瞬だけ浮かんで 波に消された

無口な君も どこかそう望んでるようで
淋しそうにうつむいて「サヨナラ」とだけつぶやいた

二人過ごした月日が 今 あざやかによみがえるよ
続きのないドラマ演じていたい 一人きりでも

お互いの夢 きっと 同じと思い込んでた
言葉が少なくても 通じ合える二人だと
ねぇ ひとつだけ聴かせて欲しい 君は幸せだったの?

君を乗せた最終 涙でにじんで見えない
次の未来に 走り出した 片道切符で

きっと幸せになる 最後の約束だから
僕の心の中で 君が小さくなるまで
あぁ この海に二人の思い出 置き忘れて帰ろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:二人 歌手:奥井雅美

奥井雅美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996/09/21
商品番号:KICS-586
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP