とんぼり

この曲の表示回数 6,333
歌手:

瀬川瑛子


作詞:

たきのえいじ


作曲:

叶弦大


ここは浪花の道頓堀です
蝶よ花よの酒場です
惚れた張ったの土壇場で
泣くのは女でございます

酔わせてね お客さん
今夜はしみじみと
飲む程に 酔う程に
飲まずにいられない
身の上なんて聞きっこなしよ お客さん
ふるさとのなまりさえ 忘れた女です

骨が折れます 色恋沙汰は
深夜映画じゃあるまいし
あじの開きでおひらきに
そろそろさせとうございます
しあわせが欲しいのよ
私も女です
あきらめている訳じゃ
ないけど淋しいわ
通天閣の灯りがともる御堂筋
酔いしれて歩きたい おもいで捨てながら

酔わせてね お客さん
今夜はしみじみと
飲む程に 酔う程に
飲まずにいられない
身の上なんて聞きっこなしよ お客さん
ふるさとのなまりさえ 忘れた女です
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:とんぼり 歌手:瀬川瑛子

瀬川瑛子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-09
商品番号:CRCN-50055
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP