雲雀

Pii

雲雀

作詞:崎山蒼志
作曲:崎山蒼志
編曲:Seiji Kokeguchi・Emil Sana
発売日:2022/11/30
この曲の表示回数:2,696回

雲雀
時は艶やかに思い出
溶かすけれど
その光は遠い場所
何処までも伸びてゆくでしょう
鞄に入れてる
手鏡ほどの慈愛と
囀(さえず)りながら天へ

飛んでくあの鳥を
心の裂け目から
喜びの発芽から
季節と移ろいゆく私
辛い話また涙と飲み込んで
歩いてた

どうして どうして
時は穿(うが)たれ過ぎてゆく
雲雀(ひばり)とさあ歌おう
絶え間なく今を歌うの

人はなめらかに面影
変えるけれど
変わらぬ思いを
誰しもが隠しているはず
首都高は忙しく
きらめきが連なってた
エスコートライトに
導かれ人々は

何処へと行くのでしょう
出口はまだ見えなくて
高架下 ラークスパーや
街のざわめき
胸の内の焦燥と
重なっていた

今も 未来も
明けない夜も過ぎてゆく
雲雀とさあ歌おう
絶間なく日々を歌って
曇天(どんてん)に光さしたら
春が吹き返したら
泡と流れない苦しみも
声に出してみせて

かつて日々を彩った
音楽が轟(とどろ)いて
私は確かに
過去を受け止めて泣いていた
どうしてどうして
時は穿(うが)たれ過ぎてゆく
雲雀(ひばり)とさあ歌おう
絶え間なく今を歌うの

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:お名前(ペンネーム可)必須
性別:
  任意
年齢:
 歳 任意
投稿フレーズ:必須
曲名:必須
歌手名:必須
コメント:必須
歌ネットに一言あれば:任意

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:11:00

  1. Masterplan
  2. Bling-Bang-Bang-Born
  3. ライラック
  4. さよーならまたいつか!
  5. 366日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×