友達

この曲の表示回数 10,546
歌手:

谷村有美


作詞:

谷村有美


作曲:

西脇辰弥


雨上がりの日曜日の
ベランダには
新しい あさがおが
ひらいてた

夕べ遅く電話くれた
彼女が 午後
半年ぶりに ここにやって来る

気の強いふりをして
「ふられた」なんて
笑う声は 明るくしてたけれど
なんだか痛い位 やつれてる

おとなの恋に
憧れた あの頃は
二人で 朝まで
パジャマのまま 話したね
今日はずっと そばにいるよ

お気に入りのハーブ・ティーを
いれてあげる
かけっぱなしの やかん
歌ってる

手に負える恋じゃない
分かってた だけど
「わたし 本気で愛してたんだけれど
届かなかった」と声つまらせた

おとなの恋を
夢見てた あの頃のように
笑えない
神様 お願いします
笑顔を返して下さい

きっと いつか 小指に
しっかりと結ばれた
かけがえない出会いを 信じてる
通り過ぎる 痛みも
きっと いつか
めぐり逢うために
神様がくれた試練
負けないで
幸福(しあわせ)になる
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:友達 歌手:谷村有美

谷村有美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-08-01
商品番号:SRCL-2953
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP