廃墟のソファ

この曲の表示回数 10,896
歌手:

Akeboshi


作詞:

AKEBOSHI


作曲:

AKEBOSHI


ここは雨の町かつては栄えた伝説の港町
今では廃墟が立ち並び小銭をせがむ者が溢れ

肌色違う学生が暮らす一軒の家に
住み着いて半年ばかり経ったある雨の日
しつこい鐘の音に起こされ歩いた
石畳の通りで二人を見つける

Walking in the rain I've been told today
never wanna see you again.
I feel like I'm still wet in this tiny room
why should I pretend to be high.
I walk to Green Fish to listen to the sound of silence.
A man who plays the harp gently shakes my hand
and he leads me in to the story of him.

聞きたい曲も見つからず向かった先は町外れのcafe
スープの匂いに ケルトの音色に 冷えた僕の心は溶け出す
丸みを帯びたハープ弾きの老人の話に何度救われるのだろう
テーブルの上の新聞の見出しがなんとなく外を映し出すけど

I see you shouting and yelling and struggling
But I can't hear your voice
I see you shouting and yelling and struggling
But I can't feel the same

ここは雨の町かつては栄えた伝説の石の町
今では廃墟が立ち並び小銭をせがむ者が溢れ
もしも神がいるならばこの地に姿をみせなよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:廃墟のソファ 歌手:Akeboshi

Akeboshiの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-12-19
商品番号:DLCL-0001
DA・LEMANS RECORDS

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP