廃墟のソファ

Akeboshi

廃墟のソファ

作詞:AKEBOSHI
作曲:AKEBOSHI
発売日:2002/08/08
この曲の表示回数:18,441回

廃墟のソファ
ここは雨の町かつては栄えた伝説の港町
今では廃墟が立ち並び小銭をせがむ者が溢れ

肌色違う学生が暮らす一軒の家に
住み着いて半年ばかり経ったある雨の日
しつこい鐘の音に起こされ歩いた
石畳の通りで二人を見つける

Walking in the rain I've been told today
never wanna see you again.
I feel like I'm still wet in this tiny room
why should I pretend to be high.
I walk to Green Fish to listen to the sound of silence.
A man who plays the harp gently shakes my hand
and he leads me in to the story of him.

聞きたい曲も見つからず向かった先は町外れのcafe
スープの匂いに ケルトの音色に 冷えた僕の心は溶け出す
丸みを帯びたハープ弾きの老人の話に何度救われるのだろう
テーブルの上の新聞の見出しがなんとなく外を映し出すけど

I see you shouting and yelling and struggling
But I can't hear your voice
I see you shouting and yelling and struggling
But I can't feel the same

ここは雨の町かつては栄えた伝説の石の町
今では廃墟が立ち並び小銭をせがむ者が溢れ
もしも神がいるならばこの地に姿をみせなよ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム