ラベンダーの約束

この曲の表示回数 6,395
歌手:

裕木奈江


作詞:

秋元康


作曲:

筒美京平


「ラベンダーが咲いた」
絵葉書に一行の
あの人が寄せた便り
山の西の斜面
あの頃の故郷(ふるさと)が
そこにある

もう少しだけ 夢見させて欲しい
遠い東京の街で
もう少しだけ 探してみたい
昨日と違う私に
生まれ変わるまでは

花の名前よりも
地下鉄の路線図が
大切に思えて来る
淋しがり屋たちの
真夜中のコンビニは
吹きだまり

もう少しだけ 夢見させて欲しい
遠い東京の街で
もう少しだけ 探してみたい
昨日と違う私に
生まれ変わるまでは

きっと いつかは 夢咲かせてみたい
ラベンダーの花びらのように
きっと いつかは 届けてあげる
両手に抱えきれない 愛の花束を……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラベンダーの約束 歌手:裕木奈江

裕木奈江の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-01-21
商品番号:SRCL-2559
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP