遥かな愛

この曲の表示回数 14,673

オマエを独りにさせていた寂しさを
夜明けまで そっと見守ってあげたい

春はときめきに目覚めて 夏は星くず数え
散りぎわの愛を知り 真冬にはオレの手で

最後の扉を開ける為 待っている
別々の道で輝いてくるのさ

枯れてゆく優しさより 萌えてゆくサヨナラに
真実の愛があれば 耐えてゆける

いつの日か遥か彼方 たどりつく その時は
今よりも信じ合える夜明けをつかみたい

オマエの無邪気な横顔を見るだけで
長すぎる夜も退屈じゃなかった

髪のカタチを変えていた季節さえ見過ごして
何だって知ってると すれ違うオレがいた

慣れすぎた二人 もう一度 出逢う為
サヨナラをしよう 窓に花 咲く日へ

はなれても分かり合える はなれても良く見える
そばにいて無関心よそおうよりも

枯れてゆく優しさより 萌えてゆくサヨナラに
真実の愛があれば 耐えてゆける

はなれても分かり合える はなれても良く見える
そばにいて無関心よそおうよりも

いつの日か遥か彼方 たどりつく その時は
今よりも信じ合える夜明けをつかみたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:遥かな愛 歌手:風間杜夫

風間杜夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP