安月名莉子の歌詞一覧リスト  26曲中 1-26曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
26曲中 1-26曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
かたちGOLD LYLIC歌声の止むときは運命の終わり そうとだけ決めていた 故はわからない  金色も褪せるほど 焦がれてるのに 憧れの輪郭は遠ざかってくみたい  あふれるよ ほら掌 握り返してくれ  痛みと痛み取り替えよう 糧にするんだ 落花のかけら すべて傷ついて僕は象ってく 形になる 目覚めの先で 行こう ずっと 響かせよう  一歩目を刻んだのは昔日のとき 気づけばもう足跡は霞んだ連なり  とこしえのゆりかごはまだあたたかい 闇のなか踏み出せば肩ごしの未来  この身がこの身を焼いても 抱(いだ)いてもがくんだ 呪いの在り処 燃やせ何度でも僕は立ち上がる 喉震わす 声ある限り  名づけてくれ ほら 旅の果ての闇 最後ではない きっと続くから ずっと向こう側 必ずその先へ  変わり変わり果て目指すよ 躍る心が 消えないから 誰も知り得ぬ光が 呼んでいる 僕を待ってる また会えるまで  痛みと痛み取り替えよう 糧にするんだ ぜんぶのかけら 燃やせ 傷ついて僕は象ってく 形になる 目覚めの先で 行こう ずっと ついてこいよGOLD LYLIC安月名莉子タナカ零ebaeba歌声の止むときは運命の終わり そうとだけ決めていた 故はわからない  金色も褪せるほど 焦がれてるのに 憧れの輪郭は遠ざかってくみたい  あふれるよ ほら掌 握り返してくれ  痛みと痛み取り替えよう 糧にするんだ 落花のかけら すべて傷ついて僕は象ってく 形になる 目覚めの先で 行こう ずっと 響かせよう  一歩目を刻んだのは昔日のとき 気づけばもう足跡は霞んだ連なり  とこしえのゆりかごはまだあたたかい 闇のなか踏み出せば肩ごしの未来  この身がこの身を焼いても 抱(いだ)いてもがくんだ 呪いの在り処 燃やせ何度でも僕は立ち上がる 喉震わす 声ある限り  名づけてくれ ほら 旅の果ての闇 最後ではない きっと続くから ずっと向こう側 必ずその先へ  変わり変わり果て目指すよ 躍る心が 消えないから 誰も知り得ぬ光が 呼んでいる 僕を待ってる また会えるまで  痛みと痛み取り替えよう 糧にするんだ ぜんぶのかけら 燃やせ 傷ついて僕は象ってく 形になる 目覚めの先で 行こう ずっと ついてこいよ
君にふれて木漏れ日 キラキラ揺れてる朝の並木道 いつもの 君の『おはよう』って声が聞こえる  鍵をかけたガラスの箱に何を 隠しているんだろう?  動きはじめた物語 君の世界もっと知りたくて 偶然、触れたその指を今 握ったんだ 強がりも弱さも全部 包んであげるよ ぎゅっと  忘れない 陽だまりの中で 君と出会った日 ゆっくり重ねる時間を胸に刻んで  遠くに見えていた未来がこんなに 近くに感じる  かけがえのないこの想い 少しずつ膨らんでいく 君と一緒に “特別”をただ 見つけたいんだ 不安だって消しちゃうくらいに この手を繋ごう ずっと  『そばにいるから...』 伝えたいんだ  動きはじめた物語 君の世界もっと知りたくて 偶然、触れたその指を今 握ったんだ 強がりも弱さも全部 包んであげるよ ぎゅっと安月名莉子ボンジュール鈴木ボンジュール鈴木鈴木Daichi秀行木漏れ日 キラキラ揺れてる朝の並木道 いつもの 君の『おはよう』って声が聞こえる  鍵をかけたガラスの箱に何を 隠しているんだろう?  動きはじめた物語 君の世界もっと知りたくて 偶然、触れたその指を今 握ったんだ 強がりも弱さも全部 包んであげるよ ぎゅっと  忘れない 陽だまりの中で 君と出会った日 ゆっくり重ねる時間を胸に刻んで  遠くに見えていた未来がこんなに 近くに感じる  かけがえのないこの想い 少しずつ膨らんでいく 君と一緒に “特別”をただ 見つけたいんだ 不安だって消しちゃうくらいに この手を繋ごう ずっと  『そばにいるから...』 伝えたいんだ  動きはじめた物語 君の世界もっと知りたくて 偶然、触れたその指を今 握ったんだ 強がりも弱さも全部 包んであげるよ ぎゅっと
keep weaving your spider way絡まるカルマの果てから見渡した 背後だって敵だらけ 驕り高ぶり蠢く千のクリーチャー dive for alive, climb for life 残機もうない カオス状態 じゃあそっからが私のステージじゃん  終わりですか? こちらまだですが 命がけ 糸つたって 見失っても 捕まえた 食べるよ deeper, deeper, deeper, deeper inside  spider pride まだこの胸も荒んだ刹那を刻むだけ 最適解では足りないよ ちぎれた命をつなぐため 死ぬ気で死ぬ気で考えろ ギリギリ勝ち確展開を 真実だってfeel a bit cold そんなら生き抜け spider way 見とけ  贖えぬ罪過背負う気分はどうだ? 背を向けて 薄笑いで誰のものでもない熱源を抱いた fight or die, bite or grime チャンス到来 倒し放題 悔恨なら叩きのめした  渇き果てた奈落の巣のなか 思い出せ いくつだっけ 自分の腕を数えたらもう一度 因果因果因果因果 reprise  spider pride 抗う術を幾億試した先の崖 揺らいだ視界を塞ぐ灰色 爪痕だらけの高い壁 自力で自力で乗り越えろ 散り散りナミダのdesteny wall 「禁止」so what? I will kick it off! そっからぶち跳べfly away  返り血は深い心のなかへ 感情 引き換えに手放す 奪えたものと奪われたもの 並べたらそこに浮かんだ影 それが私だ  ねえまだまだまだ触れてないんでしょう バラバラ彼方に切り刻んでった世界のシステム 幼気な記憶 お前に見えるか  spiderないわー 知らないよ 蕾はひたすらに咲くだけ 最速だって追いつけないよ 誇り高き闇へ逃げ込め spider pride まだこの胸も歪んだ鎖を揺らすだけ 最適解より先へ行こう 傷跡だらけの壁を越え 死ぬ気で死ぬ気で考えろ ギリギリ勝ち確展開 そう、真実だってfeel a bit cold そんなら生き抜け spider way  一本だけの道? 幾度目の分岐? 希望だけじゃ無理 spider way 見とけ戦い きっと躊躇わない いっそ手に入れよう安月名莉子タナカ零山崎真吾タナカ零絡まるカルマの果てから見渡した 背後だって敵だらけ 驕り高ぶり蠢く千のクリーチャー dive for alive, climb for life 残機もうない カオス状態 じゃあそっからが私のステージじゃん  終わりですか? こちらまだですが 命がけ 糸つたって 見失っても 捕まえた 食べるよ deeper, deeper, deeper, deeper inside  spider pride まだこの胸も荒んだ刹那を刻むだけ 最適解では足りないよ ちぎれた命をつなぐため 死ぬ気で死ぬ気で考えろ ギリギリ勝ち確展開を 真実だってfeel a bit cold そんなら生き抜け spider way 見とけ  贖えぬ罪過背負う気分はどうだ? 背を向けて 薄笑いで誰のものでもない熱源を抱いた fight or die, bite or grime チャンス到来 倒し放題 悔恨なら叩きのめした  渇き果てた奈落の巣のなか 思い出せ いくつだっけ 自分の腕を数えたらもう一度 因果因果因果因果 reprise  spider pride 抗う術を幾億試した先の崖 揺らいだ視界を塞ぐ灰色 爪痕だらけの高い壁 自力で自力で乗り越えろ 散り散りナミダのdesteny wall 「禁止」so what? I will kick it off! そっからぶち跳べfly away  返り血は深い心のなかへ 感情 引き換えに手放す 奪えたものと奪われたもの 並べたらそこに浮かんだ影 それが私だ  ねえまだまだまだ触れてないんでしょう バラバラ彼方に切り刻んでった世界のシステム 幼気な記憶 お前に見えるか  spiderないわー 知らないよ 蕾はひたすらに咲くだけ 最速だって追いつけないよ 誇り高き闇へ逃げ込め spider pride まだこの胸も歪んだ鎖を揺らすだけ 最適解より先へ行こう 傷跡だらけの壁を越え 死ぬ気で死ぬ気で考えろ ギリギリ勝ち確展開 そう、真実だってfeel a bit cold そんなら生き抜け spider way  一本だけの道? 幾度目の分岐? 希望だけじゃ無理 spider way 見とけ戦い きっと躊躇わない いっそ手に入れよう
Glow at the Velocity of Lightこぼれたままの流星群 一秒 一秒 呼吸しても爪痕は胸を裂くよ  かた腕の熱はどうして 運命(サダメ)色軌道をえがいて ぬくもりの雨たばねたら 宇宙(ソラ)の青にゆらめいた  永劫回帰半分こ かたく結ばれた命 ココロ連れ去ってふるえている傷たちにもアリガト  流転Lights 消せないコナゴナ銀河 ノイズだらけの影にふりかえっても ほんとは、ほんとは、変わりたい その自分がすぐそばにいるんだ 無限Bright 全世界 ぼくらがフィードバック ながい旅の彼方にゆきつく場所 みえない、みえない 抱いてたい そっと光できみの手をにぎろう  孤独まかせの外宇宙ただようだけの僕は誰でもないだろう 生きろ 今を  てさぐりを重ねあわせて咲かす幾千の出会いで 僕のかたちがつくれたんだ 頬なぞる風インフレーター  絶対零度 水槽の底しずめられたひとり いびつな多角形に埋もれていくいつかの日・おなじ鼓動  流転Lights まだ痛い笑顔のクリスタル だいじな言葉あたためあって孵しても こんどは、こんどは、変われない この自分が踏み潰してくんだ 紅蓮Cry つめたい琥珀の因果 ドップラー軋む叫びくりかえしたよ 変わりたい 変われないのなら たった一度の奇跡待つだけの手を離せよ  刹那 きっと最後の想いは声にならないまま血にとけたけど 逃げんな、捨てんな あつい身体いっぱいに君を流せずっと 無限Lights 全視界 ぼくらの銀河 明日が輝きのなかあふれてスターバースト 瞼をひたすこの祈りで君の手をにぎろう安月名莉子タナカ零ナスカこぼれたままの流星群 一秒 一秒 呼吸しても爪痕は胸を裂くよ  かた腕の熱はどうして 運命(サダメ)色軌道をえがいて ぬくもりの雨たばねたら 宇宙(ソラ)の青にゆらめいた  永劫回帰半分こ かたく結ばれた命 ココロ連れ去ってふるえている傷たちにもアリガト  流転Lights 消せないコナゴナ銀河 ノイズだらけの影にふりかえっても ほんとは、ほんとは、変わりたい その自分がすぐそばにいるんだ 無限Bright 全世界 ぼくらがフィードバック ながい旅の彼方にゆきつく場所 みえない、みえない 抱いてたい そっと光できみの手をにぎろう  孤独まかせの外宇宙ただようだけの僕は誰でもないだろう 生きろ 今を  てさぐりを重ねあわせて咲かす幾千の出会いで 僕のかたちがつくれたんだ 頬なぞる風インフレーター  絶対零度 水槽の底しずめられたひとり いびつな多角形に埋もれていくいつかの日・おなじ鼓動  流転Lights まだ痛い笑顔のクリスタル だいじな言葉あたためあって孵しても こんどは、こんどは、変われない この自分が踏み潰してくんだ 紅蓮Cry つめたい琥珀の因果 ドップラー軋む叫びくりかえしたよ 変わりたい 変われないのなら たった一度の奇跡待つだけの手を離せよ  刹那 きっと最後の想いは声にならないまま血にとけたけど 逃げんな、捨てんな あつい身体いっぱいに君を流せずっと 無限Lights 全視界 ぼくらの銀河 明日が輝きのなかあふれてスターバースト 瞼をひたすこの祈りで君の手をにぎろう
恋なのかも燃え上がるかも かすかな鼓動 届きそうな距離 頬をよぎる火花一秒  待ち合わせ五分後は みんなが揃って 重なる合言葉 響いた  秋風オーバーサイズ 肩にかけてくれたときの微熱 横顔  胸がさわぐの いつもどおりのその会話 キャッチボールがつづかない 燃え上がるかも かすかな鼓動 届きそうな距離 君の手が星くず波に揺れた 息を止めてながい一秒  「おはよう」ってそれだけが不自然に噛んじゃって ねえぎこちなくリピート  ペガサスのジャンプ 胸を裂いて 君からのレスポンス 待ってたの  恋の色かも 伸びた髪をちょっと切った 君しか気づかない とけたマシュマロ 不意の笑顔 とろけて甘い 指先は陽炎のように震えた 未読にじむ 消した一行  このまま行っちゃう季節 星も巡った だめだ だめだ だめだ だめだ まだ怖いよ かすれた希望 思い伝えたら消えちゃって壊れる 映画でも行こう 駅まで歩こう ほんのちょっとでもいいの 一歩足を踏み出そう  どうしたらいいんだろう 戸惑うけど キラキラだ ただ君が眩しい 燃え上がるかも 導火線を切るより先に だいすきがこの夜空にはじけた 未読 消したことばたち唇からこぼれた 心よぎる火花一秒安月名莉子タナカ零・安月名莉子タナカ零タナカ雫燃え上がるかも かすかな鼓動 届きそうな距離 頬をよぎる火花一秒  待ち合わせ五分後は みんなが揃って 重なる合言葉 響いた  秋風オーバーサイズ 肩にかけてくれたときの微熱 横顔  胸がさわぐの いつもどおりのその会話 キャッチボールがつづかない 燃え上がるかも かすかな鼓動 届きそうな距離 君の手が星くず波に揺れた 息を止めてながい一秒  「おはよう」ってそれだけが不自然に噛んじゃって ねえぎこちなくリピート  ペガサスのジャンプ 胸を裂いて 君からのレスポンス 待ってたの  恋の色かも 伸びた髪をちょっと切った 君しか気づかない とけたマシュマロ 不意の笑顔 とろけて甘い 指先は陽炎のように震えた 未読にじむ 消した一行  このまま行っちゃう季節 星も巡った だめだ だめだ だめだ だめだ まだ怖いよ かすれた希望 思い伝えたら消えちゃって壊れる 映画でも行こう 駅まで歩こう ほんのちょっとでもいいの 一歩足を踏み出そう  どうしたらいいんだろう 戸惑うけど キラキラだ ただ君が眩しい 燃え上がるかも 導火線を切るより先に だいすきがこの夜空にはじけた 未読 消したことばたち唇からこぼれた 心よぎる火花一秒
さいしょからずっとさいしょからずっと腕のなかで  透明な爪水晶 リグレット みえなかった まだ  いたずら空からふるえた星 鼓動をあげて この命もあずけたかった  さいしょからずっと腕のなかで 罪の場所かぞえ消えた きみの明かり きみの光  風がにげてくよ 微熱のつきささったまま  ねがいがかなうなら ときをもどす ことば全部あのひとにつたえたいから   泣きそうだよずっと 想いすぎて だいすき とどけてだれか 君のそばにいつもいたい  そのかすかな期待を粉々に裂いて またわたしの世界は立ちどまる あいたいよ  片方の羽根 ひざに抱いて のばした影 ここでひとり  さいしょからずっと 胸のおくまで 喪う予感で くるしい歌おぼえた 愛の名をつげて消えた きみの瞳 きみの光安月名莉子タナカ零安月名莉子タナカ零さいしょからずっと腕のなかで  透明な爪水晶 リグレット みえなかった まだ  いたずら空からふるえた星 鼓動をあげて この命もあずけたかった  さいしょからずっと腕のなかで 罪の場所かぞえ消えた きみの明かり きみの光  風がにげてくよ 微熱のつきささったまま  ねがいがかなうなら ときをもどす ことば全部あのひとにつたえたいから   泣きそうだよずっと 想いすぎて だいすき とどけてだれか 君のそばにいつもいたい  そのかすかな期待を粉々に裂いて またわたしの世界は立ちどまる あいたいよ  片方の羽根 ひざに抱いて のばした影 ここでひとり  さいしょからずっと 胸のおくまで 喪う予感で くるしい歌おぼえた 愛の名をつげて消えた きみの瞳 きみの光
SayonaraYou looked deep into my eyes And made a paradoxical smile I felt that  人知れず あなたは暗い 光の当たらない世界 生きていたの?  だって I heard your voice 遠く 慄く意識の奥  口笛の旋律と 眩むその現実 ただ流れるは Blood  Flowers wither in the prime Before disfigured any more  主、失くした言葉は 寂しく街を彷徨う  そして I heard your voice 遠く 昇ってくる太陽を背に 月は告げる “Sayonara”  Who are you... Don't say never...  You looked deep into my eyes And made a paradoxical smile I'm just sure  それでもあなたはまた 顔も見せることなくただ 去ってゆくの?  ずっと I lost the colors 全部 灰色の景色の中  冷たい二つの視線 交わらぬ世界線 ただ流れるは Blood  Flowers wither in the prime Before disfigured any more  言葉失くしたこの街は 夜を求めうつろう  そして I lost the colors 全部 悲しみに涙も流せずに一人 “Sayonara”  Who are you... Don't say never...  I heard your voice 遠く 昇ってくる太陽を背に 月は告げる “Sayonara”安月名莉子ヒゲドライバーヒゲドライバー篠崎あやとYou looked deep into my eyes And made a paradoxical smile I felt that  人知れず あなたは暗い 光の当たらない世界 生きていたの?  だって I heard your voice 遠く 慄く意識の奥  口笛の旋律と 眩むその現実 ただ流れるは Blood  Flowers wither in the prime Before disfigured any more  主、失くした言葉は 寂しく街を彷徨う  そして I heard your voice 遠く 昇ってくる太陽を背に 月は告げる “Sayonara”  Who are you... Don't say never...  You looked deep into my eyes And made a paradoxical smile I'm just sure  それでもあなたはまた 顔も見せることなくただ 去ってゆくの?  ずっと I lost the colors 全部 灰色の景色の中  冷たい二つの視線 交わらぬ世界線 ただ流れるは Blood  Flowers wither in the prime Before disfigured any more  言葉失くしたこの街は 夜を求めうつろう  そして I lost the colors 全部 悲しみに涙も流せずに一人 “Sayonara”  Who are you... Don't say never...  I heard your voice 遠く 昇ってくる太陽を背に 月は告げる “Sayonara”
Shouting my soulこの森の中 深く深く息を吐いて あらゆる命が生まれては消え去り また蘇る  かすかに聞こえてる 見下した笑い声 これ以上かまわないで 涙が溢れてくるの Shouting my soul Shouting my soul Shouting my soul Shouting my soul 方向感覚見失った今 行き場の無い闇ただ一人 This way That way 時間が無いわ 答えはただ一つ どんな試練にも立ち向かえるから どんな困難も乗り越えるんだ 自分を信じるこの心だけが輝いて  僕は全力で走る 追い風よ吹け 過去に戻れないことを知ってるから 苦しみ乗り越えた先に見える光の方へ 手をのばして あと1ミリ 僕の未来が変わる  かすかに聞こえてる 見下した笑い声 これ以上かまわないで 涙が溢れてくるの Shouting my soul Shouting my soul 大切にしてた記憶の全てが 遠くの彼方へかすんでく You know I know おいてかないで 答えはそこにある 噂話には興味なんてない 足止めをしてる暇などないんだ 自分を信じるこの瞳だけが 輝いて  僕は全力で生きる 燃え尽きるまで 見えない鎖に繋がれ がき続けた 苦しみ乗り越えて 憧れてた大人になる 手を伸ばして あと1ミリ 僕が未来を変える  行き場なくした この場所でただ立ち尽くす 恵の雨が生きる意味を僕に教えてくれた安月名莉子安月名莉子安月名莉子濱田貴司この森の中 深く深く息を吐いて あらゆる命が生まれては消え去り また蘇る  かすかに聞こえてる 見下した笑い声 これ以上かまわないで 涙が溢れてくるの Shouting my soul Shouting my soul Shouting my soul Shouting my soul 方向感覚見失った今 行き場の無い闇ただ一人 This way That way 時間が無いわ 答えはただ一つ どんな試練にも立ち向かえるから どんな困難も乗り越えるんだ 自分を信じるこの心だけが輝いて  僕は全力で走る 追い風よ吹け 過去に戻れないことを知ってるから 苦しみ乗り越えた先に見える光の方へ 手をのばして あと1ミリ 僕の未来が変わる  かすかに聞こえてる 見下した笑い声 これ以上かまわないで 涙が溢れてくるの Shouting my soul Shouting my soul 大切にしてた記憶の全てが 遠くの彼方へかすんでく You know I know おいてかないで 答えはそこにある 噂話には興味なんてない 足止めをしてる暇などないんだ 自分を信じるこの瞳だけが 輝いて  僕は全力で生きる 燃え尽きるまで 見えない鎖に繋がれ がき続けた 苦しみ乗り越えて 憧れてた大人になる 手を伸ばして あと1ミリ 僕が未来を変える  行き場なくした この場所でただ立ち尽くす 恵の雨が生きる意味を僕に教えてくれた
知らないWas I born to disappear? Was I born to sing for me? またギター抱えて街角 楽器も声もかざりもの 最高、自分が世界一って顔したあの子 あの日の僕と同じ  鎖も壁も捨ててすべて解き放たれたとき 僕の言葉も全部全部全部メロディになるの ねえ歌うんだよ歌うんだよ歌うんだよ 生きてる限り 春の日も夏の日も冬の日も ねえ 歌うよ  なんでって訊かないでよ 褒めてくれ 今も上手に笑えてるなら なんでって訊かれたってさ また僕にはわからないんだ 今は 知らない not true not true not true not true…  ほらボーカルブース、孤独 水底 苦痛に歪む僕の顔 嫌だ まだ嫌われたくないんだ いっそもうここを出たくない  鏡の向こう 割れて砕けていた無観客の星 ピンスポの外を蠢くモンスターの眼が ねえ 怖いんだよ怖いんだよ怖いんだよ 戦わなきゃなのに 自分だけが気持ちいい場所を yes 選んだ  今できることってなんだよ 思い出せ 本当の音色 届けたいから 素直になるしかないんだよ 「ならお前の本音は何だよ? 言えよ」 うるさい not true not true not true not true…  お別れだモンスター お前の笑顔 悪くなかったよ 春の日も夏の日も冬の日も yes そう今日も  ほんとは歌いたいんだよ 捨てないで 思い通りになれない僕を まだ歌えないんだよ 僕の声ってどんなんだった 知らない 知らない  完成品じゃないけど そこにいて いつか本音で笑い合うから 完成品になれたら そこに降りた僕の本当の声を知りたい not true not true not true not true…安月名莉子タナカ零タナカ零Was I born to disappear? Was I born to sing for me? またギター抱えて街角 楽器も声もかざりもの 最高、自分が世界一って顔したあの子 あの日の僕と同じ  鎖も壁も捨ててすべて解き放たれたとき 僕の言葉も全部全部全部メロディになるの ねえ歌うんだよ歌うんだよ歌うんだよ 生きてる限り 春の日も夏の日も冬の日も ねえ 歌うよ  なんでって訊かないでよ 褒めてくれ 今も上手に笑えてるなら なんでって訊かれたってさ また僕にはわからないんだ 今は 知らない not true not true not true not true…  ほらボーカルブース、孤独 水底 苦痛に歪む僕の顔 嫌だ まだ嫌われたくないんだ いっそもうここを出たくない  鏡の向こう 割れて砕けていた無観客の星 ピンスポの外を蠢くモンスターの眼が ねえ 怖いんだよ怖いんだよ怖いんだよ 戦わなきゃなのに 自分だけが気持ちいい場所を yes 選んだ  今できることってなんだよ 思い出せ 本当の音色 届けたいから 素直になるしかないんだよ 「ならお前の本音は何だよ? 言えよ」 うるさい not true not true not true not true…  お別れだモンスター お前の笑顔 悪くなかったよ 春の日も夏の日も冬の日も yes そう今日も  ほんとは歌いたいんだよ 捨てないで 思い通りになれない僕を まだ歌えないんだよ 僕の声ってどんなんだった 知らない 知らない  完成品じゃないけど そこにいて いつか本音で笑い合うから 完成品になれたら そこに降りた僕の本当の声を知りたい not true not true not true not true…
知らなきゃ無理みたい 特に覚悟もなくフワフワ それで行ける気がしてたけど 全然間違ってた 現在地はつめたいa harsh world 声出して立っても不安はピッとしたつまさきとうらはらのままで もっと 近づきたいのに  聞きたくない頑張れみたいな言葉 割り切っていけみたいな言葉 知らない知らないよ私には響かない 重なってく消せない景色のかけら 私の中に影を広げた 壊れだしちゃいそうだ  後悔とかしとく暇もないの 毎日が速攻endless repetition めぐるときの歯車で失くしていたけど  知りたい 昨日の感情追い越して 最初の一歩 踏み出したよ 震えるけど 風がハイタッチしてくサイドミラー 立ち続けるよ またあのひとに会えるから とりあえず今日乗り切ったからpop in your sky 微笑んでみるよ  物語どこに栞挟む間もなくページ飛ばす 追いつけないよ 形勢不利だってば 知らないことだらけのhard work 合わない計算 目がくらんだ どんだけ気を張っても体はひとつで ぐっと 飲み込んだ痛み  まだ曖昧白黒つかないwhite or black? ほら秒で迫りくるanother crime overtake, overtake まだ影すら踏めてない ねえ待ってよ 果てない日々の果てにはあのひとだけが見てる世界が ちょっとだけ見たいような  転んだってもう怯まないよ 砂利を吐いてone more wake, face, kick & shot! 砂ぼこりの向こうまで駆け抜けてみるよ  信じたい 人が誰もすがりつく最後の希望 また涙を裏切るけど 諦めない感じなら大丈夫さ 間違いじゃないよ やり抜いてる挫折なら それでいい今日 未来って気がすんだ blue sky 私のいる場所  知りたい リアルな感情 絶望の果てであのひとは笑ったの 綺麗 理解したい いつかこんな私でもあのひとみたいに輝く日が?  立ち続けるよ ただ一人 face our own harsh world つながりをちょっと感じられたから true sky 微笑んでみるよ  まだまだ足んねえな 傷ついた瞬間の断片が 淡々嵩んで絡まって私を動けなくしてった おっけ もがける隙間があるならば 憧れに追いつく絶好チャンス もがいてやる もっかい行ってやる it's justice また笑えるように安月名莉子タナカ零ナスカ無理みたい 特に覚悟もなくフワフワ それで行ける気がしてたけど 全然間違ってた 現在地はつめたいa harsh world 声出して立っても不安はピッとしたつまさきとうらはらのままで もっと 近づきたいのに  聞きたくない頑張れみたいな言葉 割り切っていけみたいな言葉 知らない知らないよ私には響かない 重なってく消せない景色のかけら 私の中に影を広げた 壊れだしちゃいそうだ  後悔とかしとく暇もないの 毎日が速攻endless repetition めぐるときの歯車で失くしていたけど  知りたい 昨日の感情追い越して 最初の一歩 踏み出したよ 震えるけど 風がハイタッチしてくサイドミラー 立ち続けるよ またあのひとに会えるから とりあえず今日乗り切ったからpop in your sky 微笑んでみるよ  物語どこに栞挟む間もなくページ飛ばす 追いつけないよ 形勢不利だってば 知らないことだらけのhard work 合わない計算 目がくらんだ どんだけ気を張っても体はひとつで ぐっと 飲み込んだ痛み  まだ曖昧白黒つかないwhite or black? ほら秒で迫りくるanother crime overtake, overtake まだ影すら踏めてない ねえ待ってよ 果てない日々の果てにはあのひとだけが見てる世界が ちょっとだけ見たいような  転んだってもう怯まないよ 砂利を吐いてone more wake, face, kick & shot! 砂ぼこりの向こうまで駆け抜けてみるよ  信じたい 人が誰もすがりつく最後の希望 また涙を裏切るけど 諦めない感じなら大丈夫さ 間違いじゃないよ やり抜いてる挫折なら それでいい今日 未来って気がすんだ blue sky 私のいる場所  知りたい リアルな感情 絶望の果てであのひとは笑ったの 綺麗 理解したい いつかこんな私でもあのひとみたいに輝く日が?  立ち続けるよ ただ一人 face our own harsh world つながりをちょっと感じられたから true sky 微笑んでみるよ  まだまだ足んねえな 傷ついた瞬間の断片が 淡々嵩んで絡まって私を動けなくしてった おっけ もがける隙間があるならば 憧れに追いつく絶好チャンス もがいてやる もっかい行ってやる it's justice また笑えるように
シルバーフラワールド薄暗い雪の灯りは悲しみを思い出させる 時間が解決してくれるなんて嘘じゃないか  ため息は天に昇って すかさずに手を伸ばした  君はシルバーフラワールド 足を踏み入れる勇気なんてない 淡い光に攫われ シルバーフラワールド 枯れる日が来ることは恐いけど 流れる季節(とき)は待ってくれないの  やがてsnow 青い日差しが 降り積もった白を溶かした 何もない荒地の端っこに君だけが咲いていた  シルバーフラワールド 足を踏み入れてみてもいいかな 追い風にひっぱられる シルバーフラワールド 失うことはとても恐いけど 流れる季節(とき)は待ってくれないよ  君の世界は触れられやしないから美しい  いつか不安も 春の夜風が奪い去ってく 雨のち晴れ繰り返して シルバーフラワールド 信じることはとても恐いけど 君のことだけ信じさせてよ安月名莉子安月名莉子安月名莉子奈良悠樹薄暗い雪の灯りは悲しみを思い出させる 時間が解決してくれるなんて嘘じゃないか  ため息は天に昇って すかさずに手を伸ばした  君はシルバーフラワールド 足を踏み入れる勇気なんてない 淡い光に攫われ シルバーフラワールド 枯れる日が来ることは恐いけど 流れる季節(とき)は待ってくれないの  やがてsnow 青い日差しが 降り積もった白を溶かした 何もない荒地の端っこに君だけが咲いていた  シルバーフラワールド 足を踏み入れてみてもいいかな 追い風にひっぱられる シルバーフラワールド 失うことはとても恐いけど 流れる季節(とき)は待ってくれないよ  君の世界は触れられやしないから美しい  いつか不安も 春の夜風が奪い去ってく 雨のち晴れ繰り返して シルバーフラワールド 信じることはとても恐いけど 君のことだけ信じさせてよ
selfish最低な世界でたったひとつだけ 見つけた合言葉 今んとこは内緒 ダメな運命も誰かがくれた 自分の道と信じて進もっか  all day long ひと目ばっかり気にしたあいつはまた猫かぶり 口先だけ弱々ナルシストの根性なし なんでどうしてダメな子ばかりのマチガイサガシ だけどみんなって一生懸命  selfish最高! 損したって大丈夫 ぶつかるのはしょうがないね I know 駆けてたいよ いつだってbyroad 冷めた目が少しだけ震えた ヒロインでも 王子様でも 願いぜんぶはかなわないけど ちょっとだけ奇跡の物語はじめよう  負けない気持ちってどこにいるんだっけ 気づけば人目ばっか 飾りばっか 空っぽ ここで折れたらまた自分が変わっちゃう 違う誰かになってく 痛くなる  “let me go” 聞こえるから  全力でいよう わがままはそう ささやかな願いごと 好きな自分でいたいって 叶わなくてもone more  selfish最高! 損したって大丈夫 ぶつかるのはしょうがないって ride on 駆けてたいよ いつだってbyroad 割れたハートは強がりでつなげた ヒロインでも 王子様でも 嫌いな自分じゃ壊れちゃうから ちょっとだけ奇跡の物語つづくよ安月名莉子タナカ零白戸佑輔最低な世界でたったひとつだけ 見つけた合言葉 今んとこは内緒 ダメな運命も誰かがくれた 自分の道と信じて進もっか  all day long ひと目ばっかり気にしたあいつはまた猫かぶり 口先だけ弱々ナルシストの根性なし なんでどうしてダメな子ばかりのマチガイサガシ だけどみんなって一生懸命  selfish最高! 損したって大丈夫 ぶつかるのはしょうがないね I know 駆けてたいよ いつだってbyroad 冷めた目が少しだけ震えた ヒロインでも 王子様でも 願いぜんぶはかなわないけど ちょっとだけ奇跡の物語はじめよう  負けない気持ちってどこにいるんだっけ 気づけば人目ばっか 飾りばっか 空っぽ ここで折れたらまた自分が変わっちゃう 違う誰かになってく 痛くなる  “let me go” 聞こえるから  全力でいよう わがままはそう ささやかな願いごと 好きな自分でいたいって 叶わなくてもone more  selfish最高! 損したって大丈夫 ぶつかるのはしょうがないって ride on 駆けてたいよ いつだってbyroad 割れたハートは強がりでつなげた ヒロインでも 王子様でも 嫌いな自分じゃ壊れちゃうから ちょっとだけ奇跡の物語つづくよ
たたくおとひとり残った中央線イエロー 手をふる男子 その酔った目に 疑ったまま発車した真実を見た? 各駅停車冷房のにおい さよならI see また会うためとかに赤らんだ肩はだけた服も仕草も選んでないよ さみしいって感情おもいだそうとしても 東京の感じ ひと駅手前に降りたっておなじ 青紅(あおくれない)明け方グラウンド とおりすがる よみがえるとおい記憶 空をたたくおと 旗のロープ からん、きん、とアルミのポール叩く音 響けばあの放課後 ノートのすみっこ メモった舌ったらずのあまいメロディ きっと未来はきれいだよといったあのこ 透明になっても 僕はまだ期待をうたう ことばにねがいをこめて  千のキラキラ 瞳ぬらしてくmorning glow その水面に ニセモノ一枚 はばたいた鳥 名前のない命だいてどこへ飛ぶの 物語のセンターを飾った主人公 憧れを抱き 舞台の端 つまさきだち でも譜面台の五線ノート開こう 書くよ僕のト音記号 時をたたくおと 三階の教室 窓辺の手すりを叩く音 背中の体温と弧 かするてのひら きぬずれまとった真昼の月 世界ぜんぶがきらいと泣いた痛い僕をアメピンで綴じた 君の手はリピートのサイン とけない氷のなかで  雨の季節しのいでも また向日葵 グロテスクな大輪 はさまった葉書の白 ちいさな文字をたぐりよせて答えさがす まだ言えない ばらばらの地図に浮かび上がった秘密の場所 街の灯にすけてきえるよ  心たたくおと 旗のロープ からん、きん、と僕の心叩く音 おそろローファーかかと リップの残り香 借りっぱ漫画のカバー裏「ありがと」 夕景コンコース 信号雑踏 すれちがった二度とあえないあなたも すべてのかけらをあつめて 今この場所で僕なりの主役に きっと未来はきれいだよと 信じた嘘 透明になっても 僕はまた君をうたう ことばにねがいをこめて 永遠(とわ)にねがいをこめて安月名莉子タナカ零タナカ零ひとり残った中央線イエロー 手をふる男子 その酔った目に 疑ったまま発車した真実を見た? 各駅停車冷房のにおい さよならI see また会うためとかに赤らんだ肩はだけた服も仕草も選んでないよ さみしいって感情おもいだそうとしても 東京の感じ ひと駅手前に降りたっておなじ 青紅(あおくれない)明け方グラウンド とおりすがる よみがえるとおい記憶 空をたたくおと 旗のロープ からん、きん、とアルミのポール叩く音 響けばあの放課後 ノートのすみっこ メモった舌ったらずのあまいメロディ きっと未来はきれいだよといったあのこ 透明になっても 僕はまだ期待をうたう ことばにねがいをこめて  千のキラキラ 瞳ぬらしてくmorning glow その水面に ニセモノ一枚 はばたいた鳥 名前のない命だいてどこへ飛ぶの 物語のセンターを飾った主人公 憧れを抱き 舞台の端 つまさきだち でも譜面台の五線ノート開こう 書くよ僕のト音記号 時をたたくおと 三階の教室 窓辺の手すりを叩く音 背中の体温と弧 かするてのひら きぬずれまとった真昼の月 世界ぜんぶがきらいと泣いた痛い僕をアメピンで綴じた 君の手はリピートのサイン とけない氷のなかで  雨の季節しのいでも また向日葵 グロテスクな大輪 はさまった葉書の白 ちいさな文字をたぐりよせて答えさがす まだ言えない ばらばらの地図に浮かび上がった秘密の場所 街の灯にすけてきえるよ  心たたくおと 旗のロープ からん、きん、と僕の心叩く音 おそろローファーかかと リップの残り香 借りっぱ漫画のカバー裏「ありがと」 夕景コンコース 信号雑踏 すれちがった二度とあえないあなたも すべてのかけらをあつめて 今この場所で僕なりの主役に きっと未来はきれいだよと 信じた嘘 透明になっても 僕はまた君をうたう ことばにねがいをこめて 永遠(とわ)にねがいをこめて
Chance! & Revenge!Yes! I know yes! I know yes! I know please me baby  Yes! I know yes! I know yes!  Wake up! それじゃ始めましょうか All right! ほらちょっと期待しちゃってさ。 Make up! NoNoNo そんな時間なんてないほら準備はOK?  タンタンタンタンタンタン単純明快な話 だってそうでしょ? 「能ある鷹は爪を隠すの」 苦悩頭脳のリベンジ!?  勢い任せでも(イメージ通りアクティング ラビリンス) そんなの関係ない? ない? なんてね?  oh oh oh oh oh 一度きりでしょ 光る雲掴んで  oh oh oh oh oh 演じたっていい どこまでも走りだせ  きっと明日の事なんて 分からないけど  oh oh oh oh oh チャンスだらけさ リベンジしてゆこう もういいかい?  Yes! I know yes! I know yes! I know please me baby  Yes! I know yes! I know yes!  Stand up! それじゃ交錯しよう All right? 「勝ち負けなんて気にしないでさ」 Get out! NoNoNo そんな気持ちなんてない ほら掴みはOK!  タンタンタンタンタンタン単純正解の形 なんてそうでしょ? 「のるか反るかは自分次第よ」 苦難無難のリベンジ!?  Non stop! 逆転の経験値手にして So what? 描いた戦略で淡々と Come on! 子供扱いならよして そんなこと関係ない  oh oh oh oh oh 手を広げて 光る希望(ゆめ)掴んで  oh oh oh oh oh 止まらなくていい チャレンジしてゆこう もう一回  Yes! I know yes! I know yes! I know please me baby  Yes! I know yes! I know yes!  答え見えなくても(イメージ通りライティング ラビリンス) そんな問題はない? ない? なんてね!  oh oh oh oh oh 一度きりでしょ 光る雲掴んで  oh oh oh oh oh 演じたっていい どこまでも走りだせ  きっとこの先の事だなんて 知らないけど  oh oh oh oh oh チャンスだらけさ リベンジしてゆこう もういいかい?  Yes! I know yes! I know yes!安月名莉子涼木シンジ涼木シンジ涼木シンジYes! I know yes! I know yes! I know please me baby  Yes! I know yes! I know yes!  Wake up! それじゃ始めましょうか All right! ほらちょっと期待しちゃってさ。 Make up! NoNoNo そんな時間なんてないほら準備はOK?  タンタンタンタンタンタン単純明快な話 だってそうでしょ? 「能ある鷹は爪を隠すの」 苦悩頭脳のリベンジ!?  勢い任せでも(イメージ通りアクティング ラビリンス) そんなの関係ない? ない? なんてね?  oh oh oh oh oh 一度きりでしょ 光る雲掴んで  oh oh oh oh oh 演じたっていい どこまでも走りだせ  きっと明日の事なんて 分からないけど  oh oh oh oh oh チャンスだらけさ リベンジしてゆこう もういいかい?  Yes! I know yes! I know yes! I know please me baby  Yes! I know yes! I know yes!  Stand up! それじゃ交錯しよう All right? 「勝ち負けなんて気にしないでさ」 Get out! NoNoNo そんな気持ちなんてない ほら掴みはOK!  タンタンタンタンタンタン単純正解の形 なんてそうでしょ? 「のるか反るかは自分次第よ」 苦難無難のリベンジ!?  Non stop! 逆転の経験値手にして So what? 描いた戦略で淡々と Come on! 子供扱いならよして そんなこと関係ない  oh oh oh oh oh 手を広げて 光る希望(ゆめ)掴んで  oh oh oh oh oh 止まらなくていい チャレンジしてゆこう もう一回  Yes! I know yes! I know yes! I know please me baby  Yes! I know yes! I know yes!  答え見えなくても(イメージ通りライティング ラビリンス) そんな問題はない? ない? なんてね!  oh oh oh oh oh 一度きりでしょ 光る雲掴んで  oh oh oh oh oh 演じたっていい どこまでも走りだせ  きっとこの先の事だなんて 知らないけど  oh oh oh oh oh チャンスだらけさ リベンジしてゆこう もういいかい?  Yes! I know yes! I know yes!
tear the score君の目が刺さるまで黙るの うずくまった悲しみオルゴール  息とめたら最期 そっと wind the screw そう気持ちをつないで シリンダー交換 brand new hit song 希望を、野望をとかして  僕はまだ damn score damn score 今 散らかった世界の端をそっとまわる damn score 君の指が閉じた蓋開けてくれないと歌えないんだ 零度まで下がってく体温 涙も凍った  切れたネジ巻いてくれないの? この部屋でひとり錆びてくよ  よろこび・可能性・痛み・愛・遠い過去・硬い意志 伝えよう 届けよう 思っても動けない  かすれたまま途切れたコーダ この先書けたなら 未来はもう指先のすぐそばで  僕はまだ damn score damn score 光当たらない舞台取り残されたまま damn score そのときが来るまで待ってるなんてもういや 天蓋が封をした とけない無音に捨てた希望が歪んで浮かぶ たいせつなものだけに誓うことがこんなに難しい こんなに難しい こんなにも大事にしてるのに 鍍金が剥げかけてきたラブソングまたかけとくか  僕は歌う damn score damn score 今 散らかった世界の端をそっとまわる damn score このねじが切れたって歌えるはず そうだ 僕は歌う damn score damn score 今 散らかった世界の端をそっとまわる damn score 自分の指が閉じた胸の蓋開くのさ 点と点が線になった 遠く繋いだきらめいた音楽 進まなきゃ掴まなきゃ 夜空いっぱいの絶望を焦がす 僕の声は奇跡起こすの? 確かめよっか安月名莉子タナカ零タナカ零タナカ零君の目が刺さるまで黙るの うずくまった悲しみオルゴール  息とめたら最期 そっと wind the screw そう気持ちをつないで シリンダー交換 brand new hit song 希望を、野望をとかして  僕はまだ damn score damn score 今 散らかった世界の端をそっとまわる damn score 君の指が閉じた蓋開けてくれないと歌えないんだ 零度まで下がってく体温 涙も凍った  切れたネジ巻いてくれないの? この部屋でひとり錆びてくよ  よろこび・可能性・痛み・愛・遠い過去・硬い意志 伝えよう 届けよう 思っても動けない  かすれたまま途切れたコーダ この先書けたなら 未来はもう指先のすぐそばで  僕はまだ damn score damn score 光当たらない舞台取り残されたまま damn score そのときが来るまで待ってるなんてもういや 天蓋が封をした とけない無音に捨てた希望が歪んで浮かぶ たいせつなものだけに誓うことがこんなに難しい こんなに難しい こんなにも大事にしてるのに 鍍金が剥げかけてきたラブソングまたかけとくか  僕は歌う damn score damn score 今 散らかった世界の端をそっとまわる damn score このねじが切れたって歌えるはず そうだ 僕は歌う damn score damn score 今 散らかった世界の端をそっとまわる damn score 自分の指が閉じた胸の蓋開くのさ 点と点が線になった 遠く繋いだきらめいた音楽 進まなきゃ掴まなきゃ 夜空いっぱいの絶望を焦がす 僕の声は奇跡起こすの? 確かめよっか
DAISYStar 吐き切って 一秒たりとも Star 吸い切って チャンスは逃さないわ  東京のネオンに飲み込まれちゃう 染まんないうちに  抱きしめて愛を閉じ込めたい 大至急ボクをここから連れ出して もっと羽ばたきたい 行けるまだ限界超えてないでしょ?  ああ 小さかった 一輪咲いた 儚いデイジー 忘れちゃった? 費やした時間は全部 意味があった 意味があった  Star 問いかけて 心が騒めく Star 追いかけて チャンスは掴めるわ  東京のネオンにかき消されても 星たちは光る  抱きしめて愛を確かめたい 大至急ボクをここから連れ出して もっと見てみたい 溢れ出す好奇心止められない  がむしゃらだった 夢があった 眩しすぎて 忘れちゃった? 費やした時間は全部 意味があった 意味があった  巡る星辿ってゆけば 後悔はしない 自分で決めた道ならば  抱き寄せて愛はここにいる 大丈夫ボクは追いつける走れ やっと見つけた 星と星繋ぐスタートラインを  ああ 小さかった 一輪咲いた 儚いデイジー 胸にあった 費やした時間が今 輝きだした 輝きだした安月名莉子安月名莉子安月名莉子RINZOStar 吐き切って 一秒たりとも Star 吸い切って チャンスは逃さないわ  東京のネオンに飲み込まれちゃう 染まんないうちに  抱きしめて愛を閉じ込めたい 大至急ボクをここから連れ出して もっと羽ばたきたい 行けるまだ限界超えてないでしょ?  ああ 小さかった 一輪咲いた 儚いデイジー 忘れちゃった? 費やした時間は全部 意味があった 意味があった  Star 問いかけて 心が騒めく Star 追いかけて チャンスは掴めるわ  東京のネオンにかき消されても 星たちは光る  抱きしめて愛を確かめたい 大至急ボクをここから連れ出して もっと見てみたい 溢れ出す好奇心止められない  がむしゃらだった 夢があった 眩しすぎて 忘れちゃった? 費やした時間は全部 意味があった 意味があった  巡る星辿ってゆけば 後悔はしない 自分で決めた道ならば  抱き寄せて愛はここにいる 大丈夫ボクは追いつける走れ やっと見つけた 星と星繋ぐスタートラインを  ああ 小さかった 一輪咲いた 儚いデイジー 胸にあった 費やした時間が今 輝きだした 輝きだした
灯火君のいた場所に光が降りる 足もとの影も残さずはじけた 触れたはずの笑み ぜんぶ幻 落とした瞼がすべてとかした  僕はなんてことをしてしまったんだろう 止まらない鼓動を今も裁けずにいる 何度つないでも時は戻らないや それなら踏み出すの  君を返せ 返せないんだもう それぞれの命がはぐれずにいられることただ願ったはずなのに でもたいせつな傷跡 また君が遺した灯火は揺れて僕の道をただ照らすだろう 灯火は揺れて僕の道をまた照らすだろう  切り裂いた迷い 瞼の裏に焼きついたままだ 涙の在り処  絡まった縒糸をほどき結び直そう 暖かい記憶の残像を追いかけていく さあもう歩きだそう それは罪だとしても新しい希望  君を返せ 返せないんだもう 届けられない言葉 くりかえして連ねても淡い吐息を辿り 手のなかに抱いてくんだよ すりきれた思いは 灯火消えそうな夜のちいさな炎に焚べよう  ゼロはゼロ 存在は消えたけど 僕のなか 消せない幻の頬  君を返せ 返せないんだもう それぞれの命がはぐれずにいられることただ願ったはずなのに でもたいせつな傷跡 また君が遺した灯火は揺れて僕の道をただ照らすだろう 灯火が揺れる 僕のにじんだ痛みは続くの  くりかえして連ねよう 足を進めるために 手のなかに抱いてくんだよ すりきれた思いは 灯火消えそうな夜もちいさな炎に焚べよう 灯火が揺れる 僕のにじんだ痛みは続くの  灯火が消えないよう 胸に祈り抱くよ安月名莉子タナカ零MANYOMANYO君のいた場所に光が降りる 足もとの影も残さずはじけた 触れたはずの笑み ぜんぶ幻 落とした瞼がすべてとかした  僕はなんてことをしてしまったんだろう 止まらない鼓動を今も裁けずにいる 何度つないでも時は戻らないや それなら踏み出すの  君を返せ 返せないんだもう それぞれの命がはぐれずにいられることただ願ったはずなのに でもたいせつな傷跡 また君が遺した灯火は揺れて僕の道をただ照らすだろう 灯火は揺れて僕の道をまた照らすだろう  切り裂いた迷い 瞼の裏に焼きついたままだ 涙の在り処  絡まった縒糸をほどき結び直そう 暖かい記憶の残像を追いかけていく さあもう歩きだそう それは罪だとしても新しい希望  君を返せ 返せないんだもう 届けられない言葉 くりかえして連ねても淡い吐息を辿り 手のなかに抱いてくんだよ すりきれた思いは 灯火消えそうな夜のちいさな炎に焚べよう  ゼロはゼロ 存在は消えたけど 僕のなか 消せない幻の頬  君を返せ 返せないんだもう それぞれの命がはぐれずにいられることただ願ったはずなのに でもたいせつな傷跡 また君が遺した灯火は揺れて僕の道をただ照らすだろう 灯火が揺れる 僕のにじんだ痛みは続くの  くりかえして連ねよう 足を進めるために 手のなかに抱いてくんだよ すりきれた思いは 灯火消えそうな夜もちいさな炎に焚べよう 灯火が揺れる 僕のにじんだ痛みは続くの  灯火が消えないよう 胸に祈り抱くよ
ないものねだらせたもん勝ちきっとまぐれ 着飾ってブレイク そうリアルなボク隠して 通してFilter お願いBeforeAfter ねえリアルなボクは何処?  いつか先生が学校で生徒たちに言った言葉 「誰かを愛すなら自分をまず愛しなさい」と まだ誰も愛せないわ  コンプレックス=最強だ コンプレックス≠最悪だ ないものねだらせたもん勝ち(Wild & Free! Go my way!) もっと好きになれ「僕を愛してんだ」って叫んで 嘘のない表裏 Energyウタにして 綺麗なままのボクじゃいられないや  最終電車 歪む反射 そうリアルなボク映して MagicなMirror 街に溶け込んだ そうリアルなボクは消えた  ジレンマ 危なげ 10センチピンヒールグラグラ履き替えるか 170センチ自分頑張った方なんだけど どうせ誰も見てないわ  コンプレックス=最強だ コンプレックス≠最悪だ ないものねだらせたもん勝ち(Wild & Free! Go my way!) バッと破いてレッテルビリビリ裂いて 概念なんて囚われないで Energyウタにして 綺麗なままのボクじゃいられないや 嗚呼  フラッシュバック 欲を満たしたから劣等感は存在したんだ 欲を満たしたいから劣等感は存在するんだ ボクのココロ燃える燃料に気づいてしまった  コンプレックス=最高な コンプレックスって=相棒だ ないものねだらせたもん勝ち(Wild & Free! Go my way!) もっと好きになったボクを愛したんだって叫んだ 嘘じゃない表明 Energyウタにして 綺麗なままのボクじゃなくていい そうだろ?  過去にバイバイ 未来へ ありのまんま そう生まれたまんま 生き続けろ安月名莉子安月名莉子安月名莉子yamazoきっとまぐれ 着飾ってブレイク そうリアルなボク隠して 通してFilter お願いBeforeAfter ねえリアルなボクは何処?  いつか先生が学校で生徒たちに言った言葉 「誰かを愛すなら自分をまず愛しなさい」と まだ誰も愛せないわ  コンプレックス=最強だ コンプレックス≠最悪だ ないものねだらせたもん勝ち(Wild & Free! Go my way!) もっと好きになれ「僕を愛してんだ」って叫んで 嘘のない表裏 Energyウタにして 綺麗なままのボクじゃいられないや  最終電車 歪む反射 そうリアルなボク映して MagicなMirror 街に溶け込んだ そうリアルなボクは消えた  ジレンマ 危なげ 10センチピンヒールグラグラ履き替えるか 170センチ自分頑張った方なんだけど どうせ誰も見てないわ  コンプレックス=最強だ コンプレックス≠最悪だ ないものねだらせたもん勝ち(Wild & Free! Go my way!) バッと破いてレッテルビリビリ裂いて 概念なんて囚われないで Energyウタにして 綺麗なままのボクじゃいられないや 嗚呼  フラッシュバック 欲を満たしたから劣等感は存在したんだ 欲を満たしたいから劣等感は存在するんだ ボクのココロ燃える燃料に気づいてしまった  コンプレックス=最高な コンプレックスって=相棒だ ないものねだらせたもん勝ち(Wild & Free! Go my way!) もっと好きになったボクを愛したんだって叫んだ 嘘じゃない表明 Energyウタにして 綺麗なままのボクじゃなくていい そうだろ?  過去にバイバイ 未来へ ありのまんま そう生まれたまんま 生き続けろ
はいてはすう二重になったガラス窓に少しずれて重ならないアホ面 テレビの音は聞こえない 換気扇と遠くのうしかい座  さよならジャンクスイーツ プリンのカップ転倒 バウンドして落下 私みたい 黄色い花弁かぞえて  エモまって赤い目でやばいゆったら年下の子にドン引かれた それでも涙とまらない 薄っぺらなやさしさよりはマシか  真夜中、着信 君のなかの何番目ですか そんなのどうだっていい 心臓の音きかせて  吐いては吸う 吐いては吸う 死にたいとかってつぶやいてもシカト 吐いては吸う 吐いては吸う 生きたいよなんて思えない日の歌 大人になってもダメでした 恋が実ってもダメでした 誰かにとっての何かしら 朝日のぼったら枯れてしまう  こっそりぽちってた色違い いいねは押さずにスマホ放り投げた 待ち伏せ 偶然装い 声かけられずじまい通り過ぎた  書きかけ作詞 きっと刺さんない 破いてぽいだ 心がエンプティ K-POPの重いビートだけ  吐いては吸う 吐いては吸う 会いたいとかってつぶやいたらD殺到 吐いては吸う 吐いては吸う 間違いを抱いて立ち尽くす日の歌 やるだけやってもダメでした 花が開いてもダメでした あんなに光ってた空の下 お日さま追っても雨降りだ  いつだっけ 誰と一緒だっけ 高円寺のペットショップ 子猫たちのなぐりあい きみたちは暴力だって醜い争いだって天使かよ  吐いては吸う 吐いては吸う あんなふうになれない 吐いては吸う 吐いては吸う ださくしかなんない  吐いては吸う 吐いては吸う 死にたいとかってつぶやいても2ふぁぼ 吐いては吸う 吐いては吸う 生きたいよなんて思えない日の歌 大人になってもダメでした 恋が実ってもダメでした 誰かにとっての何かしら お日さま追っても雨降りだ やるだけやってもダメでした 花が開いてもダメでした あんなに光ってた空の下 朝日のぼったら枯れてしまう安月名莉子タナカ零タナカ零二重になったガラス窓に少しずれて重ならないアホ面 テレビの音は聞こえない 換気扇と遠くのうしかい座  さよならジャンクスイーツ プリンのカップ転倒 バウンドして落下 私みたい 黄色い花弁かぞえて  エモまって赤い目でやばいゆったら年下の子にドン引かれた それでも涙とまらない 薄っぺらなやさしさよりはマシか  真夜中、着信 君のなかの何番目ですか そんなのどうだっていい 心臓の音きかせて  吐いては吸う 吐いては吸う 死にたいとかってつぶやいてもシカト 吐いては吸う 吐いては吸う 生きたいよなんて思えない日の歌 大人になってもダメでした 恋が実ってもダメでした 誰かにとっての何かしら 朝日のぼったら枯れてしまう  こっそりぽちってた色違い いいねは押さずにスマホ放り投げた 待ち伏せ 偶然装い 声かけられずじまい通り過ぎた  書きかけ作詞 きっと刺さんない 破いてぽいだ 心がエンプティ K-POPの重いビートだけ  吐いては吸う 吐いては吸う 会いたいとかってつぶやいたらD殺到 吐いては吸う 吐いては吸う 間違いを抱いて立ち尽くす日の歌 やるだけやってもダメでした 花が開いてもダメでした あんなに光ってた空の下 お日さま追っても雨降りだ  いつだっけ 誰と一緒だっけ 高円寺のペットショップ 子猫たちのなぐりあい きみたちは暴力だって醜い争いだって天使かよ  吐いては吸う 吐いては吸う あんなふうになれない 吐いては吸う 吐いては吸う ださくしかなんない  吐いては吸う 吐いては吸う 死にたいとかってつぶやいても2ふぁぼ 吐いては吸う 吐いては吸う 生きたいよなんて思えない日の歌 大人になってもダメでした 恋が実ってもダメでした 誰かにとっての何かしら お日さま追っても雨降りだ やるだけやってもダメでした 花が開いてもダメでした あんなに光ってた空の下 朝日のぼったら枯れてしまう
誰も居ない。見渡せばそこには あなた以外 もう誰もいらない 心に  時の谷間 ひっそり咲く花は 生まれた瞬間(とき)の記憶 呼び覚ます言葉  忘れないで 側に居るよ その名前呼べば 世界は2人だけの 空っぽの器になるから 窓の影 写り出す朝陽 終わりと始まりへと  2人でなら 作り出せるはずだから 信じていた つかの間の安らぎ求めて  時の奈落 静かに咲く花が 伝える物語は ここにある 今も  手を伸ばせば つかめそうで つかめなくて泣いた 現世の波にのまれ 見失った夢のかけら 空の道 流れ出す風が 終わりと始まりへと  舞い落ちる花びらさえ 運命(さだめ)にも抗うように きっとまた会える 花の名前は…  忘れないで 側に居るよ その名前呼べば 世界は2人だけの 空っぽの器になるから 窓の影 写り出す朝陽 終わりと始まりへと安月名莉子濱田智之濱田智之濱田智之誰も居ない。見渡せばそこには あなた以外 もう誰もいらない 心に  時の谷間 ひっそり咲く花は 生まれた瞬間(とき)の記憶 呼び覚ます言葉  忘れないで 側に居るよ その名前呼べば 世界は2人だけの 空っぽの器になるから 窓の影 写り出す朝陽 終わりと始まりへと  2人でなら 作り出せるはずだから 信じていた つかの間の安らぎ求めて  時の奈落 静かに咲く花が 伝える物語は ここにある 今も  手を伸ばせば つかめそうで つかめなくて泣いた 現世の波にのまれ 見失った夢のかけら 空の道 流れ出す風が 終わりと始まりへと  舞い落ちる花びらさえ 運命(さだめ)にも抗うように きっとまた会える 花の名前は…  忘れないで 側に居るよ その名前呼べば 世界は2人だけの 空っぽの器になるから 窓の影 写り出す朝陽 終わりと始まりへと
be perfect, plz!おしえて ココロの在り処とステータスを つよさも不器用さも 君は特別すぎたよ 魔法だって解けない謎の横顔で見つめた明日 逸れ星を巡るの  (keep up, keep up) 何度めsurprising? (keep up, keep up) やだ ねえ、どこいくの? (keep up, keep up) ここではぐれたらノーマルエンド はなさないで あなたへおねがいはいっこだけ  be perfect, plz! be perfect, plz! 未来はきっとつないだ糸 とおく細いけどかがやいたきずな 確かめた おいつけない ばらばらstride 刻んでそっと 偉大な一歩  愛想のないおっきな手のひら 心配なプリズムなの ひとり、愛のために (そうだ、そうだ なんどでも そうだ、そうだ とどくまで) 世界の鍵 ほんとの勇気はin your heart だきしめるよ  どれだけかさねた涙目チェーンクエスト 希望でも 絶望でも みんな連れて駆けてくの ちょっと待って つめたい真実の流れ こぼれたナニカ まるでとじこめた瑪瑙  (keep up, keep up) どこまでもbigoted (keep up, keep up) どうして進めるの? (keep up, keep up) 行く手遮る敵の群れ ちょびっとだけ おまじないかけるからじっとして  be perfect, plz! be perfect, plz! 塞いだ日もつらい瞬間(トキ)もその完璧な流跡線(trajectory )信じてた でもそれはわたしじゃない あなたの価値 歪んでも引こう 未完のルート 自分の道 踏み出すときは失敗が宝物(アイテム)だよ ながい隘路(あいろ) 果てに (そうだ、そうだ、こわれても そうだ、そうだ、たちあがれ) ほんのすこしでも近づいていたいな 傷ついても  生命、生命 いつか果てても けっして、けっして 声は消えない dB dB 止まない残響 伝説とよぼう だって全身ぜんぶ捧げた瞬間の連続だもん 空色に響け brave, keep up! brave, keep up! ready go!   そうだ、そうだ 何度でも そうだ、そうだ とどくまで そうだ、そうだ 何度でも そうだ、そうだ とどくまで そうだ、そうだ 何度でも そうだ、そうだ とどくまで そうだ、そうだ 何度でも そうだ、そうだ 何度でも  be perfect, plz! be perfect, plz! 未来はきっときざんだ一歩 とおく細いけど輝いた絆 虹のなか おいつけないとしてもdiving 歪んでも引こう 偉大なルート 愛想のないキラキラ 君がいっぱいだ プリズムなの ふたり、隘路(あいろ) 果てに (そうだ、そうだ、なんどでも そうだ、そうだ、とどくまで) 世界の鍵 手にしたのに 試練の旅 まだ終わらない もう泣かない ほんとの勇気はin your smile ねえ、すきだよ安月名莉子タナカ零タナカ零タナカ零おしえて ココロの在り処とステータスを つよさも不器用さも 君は特別すぎたよ 魔法だって解けない謎の横顔で見つめた明日 逸れ星を巡るの  (keep up, keep up) 何度めsurprising? (keep up, keep up) やだ ねえ、どこいくの? (keep up, keep up) ここではぐれたらノーマルエンド はなさないで あなたへおねがいはいっこだけ  be perfect, plz! be perfect, plz! 未来はきっとつないだ糸 とおく細いけどかがやいたきずな 確かめた おいつけない ばらばらstride 刻んでそっと 偉大な一歩  愛想のないおっきな手のひら 心配なプリズムなの ひとり、愛のために (そうだ、そうだ なんどでも そうだ、そうだ とどくまで) 世界の鍵 ほんとの勇気はin your heart だきしめるよ  どれだけかさねた涙目チェーンクエスト 希望でも 絶望でも みんな連れて駆けてくの ちょっと待って つめたい真実の流れ こぼれたナニカ まるでとじこめた瑪瑙  (keep up, keep up) どこまでもbigoted (keep up, keep up) どうして進めるの? (keep up, keep up) 行く手遮る敵の群れ ちょびっとだけ おまじないかけるからじっとして  be perfect, plz! be perfect, plz! 塞いだ日もつらい瞬間(トキ)もその完璧な流跡線(trajectory )信じてた でもそれはわたしじゃない あなたの価値 歪んでも引こう 未完のルート 自分の道 踏み出すときは失敗が宝物(アイテム)だよ ながい隘路(あいろ) 果てに (そうだ、そうだ、こわれても そうだ、そうだ、たちあがれ) ほんのすこしでも近づいていたいな 傷ついても  生命、生命 いつか果てても けっして、けっして 声は消えない dB dB 止まない残響 伝説とよぼう だって全身ぜんぶ捧げた瞬間の連続だもん 空色に響け brave, keep up! brave, keep up! ready go!   そうだ、そうだ 何度でも そうだ、そうだ とどくまで そうだ、そうだ 何度でも そうだ、そうだ とどくまで そうだ、そうだ 何度でも そうだ、そうだ とどくまで そうだ、そうだ 何度でも そうだ、そうだ 何度でも  be perfect, plz! be perfect, plz! 未来はきっときざんだ一歩 とおく細いけど輝いた絆 虹のなか おいつけないとしてもdiving 歪んでも引こう 偉大なルート 愛想のないキラキラ 君がいっぱいだ プリズムなの ふたり、隘路(あいろ) 果てに (そうだ、そうだ、なんどでも そうだ、そうだ、とどくまで) 世界の鍵 手にしたのに 試練の旅 まだ終わらない もう泣かない ほんとの勇気はin your smile ねえ、すきだよ
Forever僕の名を呼ぶ 君の声 犯した罪も知らず生きる資格はない  聞こえないふりした 傷つくのが怖くて Call me my name この手差し伸べてたら?  冷え切ったこの愛が 君をさらった  Forever I will never forget a new day. もう会うことはないでしょう 届かない思い 過ぎてゆく日々 Ah 残酷な世界  あぁ泣いても そう一人きり 眩しく光る空が青すぎるんだよ  聞こえないふりした 痛みだけが怖くて Call me my name. 消えない闇が囁く  冷え切ったこの愛が 全て奪った  Forever I will never forget that I cry. もう会うことはないでしょう 誰を愛し生きていけばいいの Ah 残酷な世界 Forever and ever…  Forever I will never forget a new day. 目を閉じれば君が見えて Forever I will never forget that I cry. 微笑んでくれた この想いは 君に今届いてるかな? Lalalalala…安月名莉子安月名莉子安月名莉子lull僕の名を呼ぶ 君の声 犯した罪も知らず生きる資格はない  聞こえないふりした 傷つくのが怖くて Call me my name この手差し伸べてたら?  冷え切ったこの愛が 君をさらった  Forever I will never forget a new day. もう会うことはないでしょう 届かない思い 過ぎてゆく日々 Ah 残酷な世界  あぁ泣いても そう一人きり 眩しく光る空が青すぎるんだよ  聞こえないふりした 痛みだけが怖くて Call me my name. 消えない闇が囁く  冷え切ったこの愛が 全て奪った  Forever I will never forget that I cry. もう会うことはないでしょう 誰を愛し生きていけばいいの Ah 残酷な世界 Forever and ever…  Forever I will never forget a new day. 目を閉じれば君が見えて Forever I will never forget that I cry. 微笑んでくれた この想いは 君に今届いてるかな? Lalalalala…
BLUE CYALUMENever too late Step up your game  息抜き?ため息? 一息で深呼吸方法忘れた 聞こえない 無意味なアドバイス No No No No 自分で分かってんだ  もう一度言いなりになって後悔するくらいなら もう二度と自分で決めたルールは崩さない (パッと閃いた 直感が答え 忘れないで) 私の人生私が決めるの 今  Get Firerium Firerium 照らせ私を Believe me まだ絶対死ねない当たり砕けたい だって誓ったじゃん? 自力で這い上がるのさ  What would you do? RED? BLUE? YELLOW? どの炎へこの身を捧げるんだ 心のまんま従うAnswer 迷わない (突き進んで)さあ DIVE  息を吹きかけてもっと燃えさせて (Hu ha ha) もっと 一万度超え炎上 Be careful 骨の髄まで  Firerium Firerium 照らせ月を 染めて まだ絶対死ねない断ち切れ躊躇い だって誓ったじゃん 私が連れて行くから  Who I am Who I am 私を受け止めるの たとえ夢見た未来が理想と違うとしても (make waves!)  Firerium Firerium 焦がせ私を 灰にして でも絶対生きたい君と叶えたい だって誓ったあのステージで…  Firerium Firerium 照らせ私を Believe me まだ絶対死ねない当たり砕けたい だって誓ったじゃん? 自分で這い上がるのさ  沸いて滾って BLUE CYALUME安月名莉子安月名莉子安月名莉子ZAQNever too late Step up your game  息抜き?ため息? 一息で深呼吸方法忘れた 聞こえない 無意味なアドバイス No No No No 自分で分かってんだ  もう一度言いなりになって後悔するくらいなら もう二度と自分で決めたルールは崩さない (パッと閃いた 直感が答え 忘れないで) 私の人生私が決めるの 今  Get Firerium Firerium 照らせ私を Believe me まだ絶対死ねない当たり砕けたい だって誓ったじゃん? 自力で這い上がるのさ  What would you do? RED? BLUE? YELLOW? どの炎へこの身を捧げるんだ 心のまんま従うAnswer 迷わない (突き進んで)さあ DIVE  息を吹きかけてもっと燃えさせて (Hu ha ha) もっと 一万度超え炎上 Be careful 骨の髄まで  Firerium Firerium 照らせ月を 染めて まだ絶対死ねない断ち切れ躊躇い だって誓ったじゃん 私が連れて行くから  Who I am Who I am 私を受け止めるの たとえ夢見た未来が理想と違うとしても (make waves!)  Firerium Firerium 焦がせ私を 灰にして でも絶対生きたい君と叶えたい だって誓ったあのステージで…  Firerium Firerium 照らせ私を Believe me まだ絶対死ねない当たり砕けたい だって誓ったじゃん? 自分で這い上がるのさ  沸いて滾って BLUE CYALUME
Whiteout識別不能Whiteout 幻覚に歪んでく 問いかける気配へ 共鳴をした 加速してくFlashback 抜け道を探して I justify my raison d'etre  溢れてく See, I don't want to lose to myself 止めないで Now, I wanna know Set me free  Tell me, tell me, tell me 繰り返した What's happening here? 鏡の中 心を凍らせた 知らない自分が微笑む  Follow me, follow me, follow me 引き返せない What's going on here? 影に揺れる 不実に絡まった 鎖をどうかはずして  I'll find my way out, cause your rain will stop  未完成な静寂 からっぽな世界で 痕跡を掃って 再起動した 色褪せてくMoonlight 瞳に反射して You justify your raison d'etre  聞こえてる? See, I don't want to be your dark shadow 呟く Now, I wanna say I'll set you free  Tell me, tell me, tell me 響く声が What's happening here? 浮かんでいる 儚い月明かり 世界をどうか満たして  Why me? Why me? Why me? 邪魔しないで What's going on here? 振りほどいた この手で掴みたい 未来をもっと描いて  Tell me, tell me, tell me 繰り返した What's happening here? 鏡の中 心を凍らせた 知らない自分が微笑む  Why me? Why me? Why me? 邪魔しないで What's going on here? 振りほどいた この手で掴みたい 未来をもっと描いて  I'll find my way out, cause your rain will stop安月名莉子ボンジュール鈴木ボンジュール鈴木鈴木Daichi秀行識別不能Whiteout 幻覚に歪んでく 問いかける気配へ 共鳴をした 加速してくFlashback 抜け道を探して I justify my raison d'etre  溢れてく See, I don't want to lose to myself 止めないで Now, I wanna know Set me free  Tell me, tell me, tell me 繰り返した What's happening here? 鏡の中 心を凍らせた 知らない自分が微笑む  Follow me, follow me, follow me 引き返せない What's going on here? 影に揺れる 不実に絡まった 鎖をどうかはずして  I'll find my way out, cause your rain will stop  未完成な静寂 からっぽな世界で 痕跡を掃って 再起動した 色褪せてくMoonlight 瞳に反射して You justify your raison d'etre  聞こえてる? See, I don't want to be your dark shadow 呟く Now, I wanna say I'll set you free  Tell me, tell me, tell me 響く声が What's happening here? 浮かんでいる 儚い月明かり 世界をどうか満たして  Why me? Why me? Why me? 邪魔しないで What's going on here? 振りほどいた この手で掴みたい 未来をもっと描いて  Tell me, tell me, tell me 繰り返した What's happening here? 鏡の中 心を凍らせた 知らない自分が微笑む  Why me? Why me? Why me? 邪魔しないで What's going on here? 振りほどいた この手で掴みたい 未来をもっと描いて  I'll find my way out, cause your rain will stop
MemoriesMemories We made a small base on the grass Memories We drew some pictures of mountains and flowers I felt like time flied when it was beautiful  Memories We walked around singing a song Memories A quiet talk made us know each other You might know what I thought  Sometimes destiny is cruel and cold But I wish I could be with you forever  Hi, you Let's smile like the sun And sing like a bird And walk like a cloud All of you will be memories And I want to remember to the end of time  Memories We made a promise to come back Memories I have been waiting for you ever since On this wonderful day I wish you stayed alive  Even if the sun never rises Even if the birds disappear Even if the sky is covered with the black clouds We would solve all  Hi, you Let's smile like the sun And sing like a bird And walk like a cloud All of you will be memories And I want to remember to the end of time  Memories We were just friends without a doubt Would you forgive me for my selfishness? Let's meet here again安月名莉子ヒゲドライバーヒゲドライバーbakerMemories We made a small base on the grass Memories We drew some pictures of mountains and flowers I felt like time flied when it was beautiful  Memories We walked around singing a song Memories A quiet talk made us know each other You might know what I thought  Sometimes destiny is cruel and cold But I wish I could be with you forever  Hi, you Let's smile like the sun And sing like a bird And walk like a cloud All of you will be memories And I want to remember to the end of time  Memories We made a promise to come back Memories I have been waiting for you ever since On this wonderful day I wish you stayed alive  Even if the sun never rises Even if the birds disappear Even if the sky is covered with the black clouds We would solve all  Hi, you Let's smile like the sun And sing like a bird And walk like a cloud All of you will be memories And I want to remember to the end of time  Memories We were just friends without a doubt Would you forgive me for my selfishness? Let's meet here again
riseSunrise 生まれゆく歌 水鏡映るスコア Grow lights 目覚めだした空 囀(さえず)る小鳥たちのコーラス  「耳澄まして」 あなた 呼ぶ声 遥か遠く 未来を見つめて  幾十億もの命を運ぶ方舟(ふね)よ 深く深く宇宙(そら)の涯(は)てを 廻り続ける 蒼く青く光を放つこの惑星(ほし)で 明日を夢見る その歩み 刻んでゆこう  Sun hides 雨のメロディが 光閉ざそうとしても Sunrise 虹を望む風 再び前を向いて 奔(はし)る  「だいじょうぶ」 あなた 優しいその想いが 未来を育む  幾十億もの命を運ぶ方舟(ふね)よ ふたつとない心を乗せ 廻り続ける 愛し合って産まれてきた ちいさな愛 掌(てのひら)重ね 大切に生きてゆこう  Sunrise 探してた歌 水鏡映るスコア Grow lights 目覚めだした空 囀(さえず)る小鳥たちのコーラス  「聴こえる」  これまで集めてきた光放つ瞬間(とき) 命のなかに息づいた 銀河を識(し)るの 見たことのない世界が あなたを待ってる 明日を夢見る その歩み 刻んでゆこう安月名莉子安月名莉子・RUCCA濱田貴司濱田貴司Sunrise 生まれゆく歌 水鏡映るスコア Grow lights 目覚めだした空 囀(さえず)る小鳥たちのコーラス  「耳澄まして」 あなた 呼ぶ声 遥か遠く 未来を見つめて  幾十億もの命を運ぶ方舟(ふね)よ 深く深く宇宙(そら)の涯(は)てを 廻り続ける 蒼く青く光を放つこの惑星(ほし)で 明日を夢見る その歩み 刻んでゆこう  Sun hides 雨のメロディが 光閉ざそうとしても Sunrise 虹を望む風 再び前を向いて 奔(はし)る  「だいじょうぶ」 あなた 優しいその想いが 未来を育む  幾十億もの命を運ぶ方舟(ふね)よ ふたつとない心を乗せ 廻り続ける 愛し合って産まれてきた ちいさな愛 掌(てのひら)重ね 大切に生きてゆこう  Sunrise 探してた歌 水鏡映るスコア Grow lights 目覚めだした空 囀(さえず)る小鳥たちのコーラス  「聴こえる」  これまで集めてきた光放つ瞬間(とき) 命のなかに息づいた 銀河を識(し)るの 見たことのない世界が あなたを待ってる 明日を夢見る その歩み 刻んでゆこう
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. Dear
  3. 夕映えプレゼント
  4. 366日
  5. 丸の内サディスティック

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. CONNECT
  2. About You
  3. NOW
  4. ベガとアルタイル
  5. 愛だけがあればいい

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×