試聴する

さいしょからずっと

この曲の表示回数 371

さいしょからずっと腕のなかで

透明な爪水晶 リグレット
みえなかった まだ

いたずら空からふるえた星
鼓動をあげて この命もあずけたかった

さいしょからずっと腕のなかで
罪の場所かぞえ消えた きみの明かり
きみの光

風がにげてくよ 微熱のつきささったまま

ねがいがかなうなら ときをもどす
ことば全部あのひとにつたえたいから
 
泣きそうだよずっと 想いすぎて
だいすき とどけてだれか
君のそばにいつもいたい

そのかすかな期待を粉々に裂いて
またわたしの世界は立ちどまる
あいたいよ

片方の羽根 ひざに抱いて
のばした影 ここでひとり

さいしょからずっと 胸のおくまで
喪う予感で くるしい歌おぼえた
愛の名をつげて消えた きみの瞳
きみの光
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:さいしょからずっと 歌手:安月名莉子

安月名莉子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2019-11-06
商品番号:ZMCZ-13572
メディアファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP