試聴する

Garden City Life

この曲の表示回数 8,284

こうして時は過ぎてく
やになるほどのはやさで
いますぐ本を捨てよう
もうちょっときみと話がしたいんだ

そしてかたつむりのように散歩しよう
うまく水たまりをさけて歩こう
こわもてな落書きには
ぼくらはなんにも感じない

甘くてからい毎日
猫背のままで寝すごした
どうすれば大人になれるんだろ
もうちょっと愛がたりないのかな

ゆうべとつぜんせみが鳴いていたんだよ
ぬけがらのようなぼくもとび起きた
なんだかうまくいえないんだな
だれよりきみが欲しいだけなんだな

こちらはガーデン・シティの太郎さん
きみのごきげんはいかが
あしたまた電話してもいいかな

おなかかかえて笑いあえればいいのさ
雨が河になるまえにぼくら逃げよう

頭はキレるほうじゃないけど
このくらいがラクなんだよな
なんだかうまくいえないんだな
I Love You
I Need You
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Garden City Life 歌手:カーネーション

カーネーションの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-07-20
商品番号:CODA-981
日本コロムビア

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP