過(あやま)ちの夏

この曲の表示回数 7,938
歌手:

徳永英明


作詞:

徳永英明


作曲:

徳永英明


髪をほどいた
鏡のぞいた
顔が大人になった

夏が残した
恋は黄昏
甘いときめきだけを

ひざを抱えて南の空に
会いたいあなたの面影だけを
描く瞳が夜風にふれて
涙にかくれて ぼんやり揺れる

街の灯りに静かな夜が
見慣れたやすらぎ迎えた空で
二度と会えない切なさだけが
笑顔にかくれて思い出になる

あの夏の日々は
現実の生活で
空白のページに
なってゆく なってゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:過(あやま)ちの夏 歌手:徳永英明

徳永英明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-27
商品番号:UMCK-1130
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP