試聴する

踊り子

この曲の表示回数 31,260
歌手:

椿屋四重奏


作詞:

中田裕二


作曲:

中田裕二


取り逃がした喜びの
売りさばいた幼気の
知る由もない俺の運命

振り乱した黒髪の
まき散らす甘い匂いの
気のふれた踊り子の様で

哀しくはないよ 負い目なんてないよ
いつだって心は満たされて

好き勝手やってさ 覚えが無くてさ
いつだって辺りは焼け野原

転ぶ欲望の速度に
捕まえた腕の力
振り向くより速く仕留めて

崩れだした君の虚像
剥がれ落ちた俺の虚像
泣き笑いがまた変拍子

十六の頃に 破れたブラウス
あの日暴いた 全ての嘘

憎たらしいけど 紛らわしいけど
何故か切ない 君の姿

哀しくはないよ 負い目なんてないよ
いつだって心は満たされて

すがり合った月の夜に
いなくなって砂埃
少しばかりあと引きそうだ

あと引きそうだ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:踊り子 歌手:椿屋四重奏

椿屋四重奏の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/09/14
商品番号:UKDZ-0045
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP