試聴する

無事なる男

この曲の表示回数 9,153
歌手:

エレファントカシマシ


作詞:

宮本浩次


作曲:

宮本浩次


うち過ぎる毎日を 暮らし行く男あり
毎日いそいそと仕事へ出かけ
休日には家族と 心からくつろいだ
「学生の無駄話」忘れたようだ
奥さんにプレゼント 照れながらわたした
この男にして口ぐせがある 俺にいつも言ってた

「だってそうだろう。こんなもんじゃねえだろうこの世の暮らしは。
もっとなんだか、きっとなんだか、ありそうな気がしてるんだ。」

うち過ぎる毎日を 暮らし行く男あり
毎日いそいそと仕事へ出かけ

俺は日々の暮らしを 重き空想で過ごす
恋の始まりは終わりの始め
この世は闇の始め
道徳を枷にした恋人を敵にした
この俺にしても妙な口ぐせ 俺はいつも言ってた

「こんなもんかよ。こんなもんじゃねえだろうこの世の暮らしは。
もっとなんだか、きっとなんだか、ありそうな気がしてるんだ。」

俺は日々の暮らしを 重き空想で過ごす
恋の始まりは終わりの始め
この世は闇の始め

無事なる男よ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:無事なる男 歌手:エレファントカシマシ

エレファントカシマシの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1992-04-08
商品番号:ESCB-1284
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP