JULIET

この曲の表示回数 8,493
歌手:

TOKIO


作詞:

芹沢類


作曲:

青木秀樹


胸と胸を合わせて 僕らは見つめた
愛を感じていたね 裸の心で

僕がいけないの? 何がいけないの?
君はあの日から変わった
ふいに怒ったり 急に甘えたり
だけどくちびる拒んだり

わからないジュリエット
僕達はもっと うまくゆくもっと
そう信じてたのに

ため息のジュリエット
好きだからひとり揺れないで
マイ ジュリエット

逢うとせつなくなるね ケンカが増えたね
ごめん追いかけなくて あれから泣いたの?

真夜中に急に胸騒ぎがして
君の家まで駆けてきた
君も眠れずに僕を待ってたね
窓を飛び越え出て来いよ

悩ませるジュリエット
君次第 僕の一日が決まる
その笑顔がいいよ

話そうよジュリエット
いやならばキスもしないから
マイ ジュリエット

僕がいけないの? どうしてほしいの?
もっとまっすぐ僕を見て
どんなつぶやきも大事にするから
こんな不安にさせないで

逃げないでジュリエット
僕達はもっと うまくゆくもっと
そう信じてたのに

ため息のジュリエット
好きだからひとり揺れないで
マイ ジュリエット
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:JULIET 歌手:TOKIO

TOKIOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-07-03
商品番号:SRCL-3248
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP