Realize

この曲の表示回数 4,407
歌手:

伊勢正三


作詞:

伊勢正三


作曲:

伊勢正三


時が舞い降りる 夕暮れのホーム
ストロボの電車が 君を瞬かせる
恋は夢のようで それでいて寂しい
戻れない時間に 埋められてゆく

時よすぐに
二人をもっと早く追いつめて
20世紀の果てまで
この世界が闇になって
もしも君とはぐれても
抱きしめると わかる

街は今冷たい オーラに包まれ
見過ごせないような 出来事にも慣れて
人の目に映れば 間違いだらけの
それが僕らだけの 方舟でもいい

崩れさった
時代を繰り返して さまようのか
迷える森の果てまで
疲れ切った 人波泳ぐ
君のそのしなやかさで
そこから 抜け出して

時よすぐに
二人をもっと早く追いつめて
20世紀の果てまで
この世界が闇になって
もしも君とはぐれても
抱きしめると わかる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Realize 歌手:伊勢正三

伊勢正三の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-10-23
商品番号:FLCF-3647
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP