試聴する

夜想と白昼夢(Short ver.)

オルタンシア・サーガ エンディング

この曲の表示回数 1,638
歌手:

まふまふ


作詞:

まふまふ


作曲:

まふまふ


どこまで歩こうと変わらない未来や
ありふれた昨日を嘆いた世界が
かけがえないものと気づくのでした
いつだってそうだ 大事なものほど

失う

零れて反射した記憶の隙間

ゆらゆら揺れる 白昼夢の中
貴方はそばで笑って 私は泣いて
確かに心は宙を舞う

夜想の綻び 蜃気楼の世界
覚めぬようにと願うのは
欲張りでしょうか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夜想と白昼夢(Short ver.) 歌手:まふまふ

まふまふの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2021-01-10
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP