RUSH

この曲の表示回数 16,667
歌手:

the pillows


作詞:

Sawao Yamanaka


作曲:

Sawao Yamanaka


最後に笑った記憶
思い出せない程
抜殻みたいな彼女
すっかり変わった街で
育ててる孤独を
僕にわけてくれないか
元通りのキミが見たい

閉ざされた彼女のドアを
壊れる程 何度もノックした
こわがらないで
ほら キミは自由
このやまない雨に
濡れながら行こう

がっかりしないでほしい
したたかな動物に
目隠しされたとしても
心配しなくたっていい
キミだけの光を
感じれるようになれるさ
隠れている場合じゃない

凍てついた彼女の空に
少しだけ 青いスキマが
こわがらないで
ほら きみは自由
このやまない雨に
濡れながら行こう

大人になった悲しみに
耐えきれず胸が痛くても
迷わないで まだ夢の途中
あの雲の向こうに
今 キミを連れ出したい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:RUSH 歌手:the pillows

the pillowsの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-10-27
商品番号:KICS-757
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP