一番好きな花

この曲の表示回数 1,693

風が少しだけ向きを変えて吹き始めた日
次の季節がやって来ると何となく思った

今日までのこの場所から もう 歩き出さなきゃダメだ
いつからか心は確かに叫んでいた

一番好きな花を1人探しに行こう
いっぱい花は咲いてるけれど 他のどれとも違う
私だけの花

自分のその夢はどこにあるかわからなかった
みんなと同じ土の上をしゃがんで見てたから

この野原を離れるのが そう なぜか心細くて
幸せに甘えて諦めようとしてた

一番好きな花をちゃんと咲かせてみたい
せっかく生まれて来たのだから 命の意味を知ろう
私だけの花

どんなに美しい 花びらが開くのか
こんなちっぽけな種を 忘れないで見守って…

一番好きな花を1人探しに行こう
いっぱい花は咲いてるけれど 他のどれとも違う
私だけの花

どこかで気づいて この花は私
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:一番好きな花 歌手:吉田朱里(NMB48)

吉田朱里(NMB48)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/11/18
商品番号:YRCS-90187
laugh out loud records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP