試聴する

alcohol

この曲の表示回数 1,435
歌手:

the shes gone


作詞:

兼丸


作曲:

兼丸


夕暮れ時になり始まり
さあ乾杯なんて慣れた歳になってきて
時の流れとは恐ろしい

洒落たビンに見合うような
気取った話なんてものはないから
旬の妬みをあてに飲もう

まだまだ時間もあるから話そうよ
こんな時くらいしか話せないこともあるし

どうしてこうやって口を開けば愚痴ばっかでさ
当たり散らして どうして uh uh
話したいこと あれなんだっけな

人工的に作られた魔法が解けたらきっと
思いのうちも言えないのかな

どうしてこうやって口を開けば愚痴ばっかでさ
当たり散らして どうして uh uh
話したいこと あれなんだっけな

そうしてこうやって 濃い目の話に腹を割ってさ
出来上がるのは どうして uh uh
何を話していたんだか なんだか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:alcohol 歌手:the shes gone

the shes goneの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/10/28
商品番号:UKCD-1190
UK.PROJECT

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP