この曲の表示回数 1,400

我行く道は果てしなく 荒野(あれの)の中を辿るだけ
稲妻走り風が巻く 今宵の宿も定まらず
心細さに耐えられぬまま 生きた足跡ふりかえる
いつの日もそばに居て 支えてくれる君が居た
孤独ではない我人生
彼も人なり我も人なり
ふたりで歩く宵の道

きのうと同じ道なれど 行く手さえぎる大河あり
幾千年を息づいて 今も流れる世のならい
これを越えねばあしたに着かぬ 互いの希望胸に抱(だ)き
この流れ手を取って 渡って行ける君となら
灯りが見える向う岸
彼も人なり我も人なり
互いを支え 生きて行く

黒雲厚き彼方には 紅き西日の影わずか
せめてあしたに光があれば 夜の闇さえ怖れない
人と言う字をしみじみ見れば 意味の深さに燃える胸
君だけが我の友 生命(いのち)をかけて支えよう
同じこの世の華を見て
彼も人なり我も人なり
肩を抱(いだ)いて 朝を待つ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:友 歌手:寺本圭佑

寺本圭佑の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/10/07
商品番号:UPCY-7687
ユニバーサル ミュージック

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP