恋一葉

この曲の表示回数 29,773
歌手:

寺本圭佑


作詞:

伊藤美和


作曲:

小田純平


いつか別れる 運命(さだめ)でも
永久(とわ)の縁(えにし)を 信じてた
桐の一葉が 落ちるのを見て
秋の訪れ 知るように
あなたに抱かれて あなたに抱かれて 知りました
夢の終わりを 恋一葉

眠るあなたの その背(せな)に
指で何度も書く名前
決して私の 手に入らない
波に崩れる 砂の城
あなたに抱かれて あなたに抱かれて 泣きました
罪の深さに 恋一葉

一度燃やした 恋の炎(ひ)は
涙なんかじゃ 消せないの
二度と誰にも 見せたくなくて
隠し化粧の 白い肌
あなたに抱かれて あなたに抱かれて 知りました
熱い血潮を 恋一葉
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋一葉 歌手:寺本圭佑

寺本圭佑の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2016-08-03
商品番号:CRCN-1982
日本クラウン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP