カムイワッカ~湯の滝~

この曲の表示回数 669

あなたと過ごした 三年よりも
別離(わか)れて三ヶ月(みつき)が ながすぎて
ウトロの町から バスに乗り
心のけじめを つけにきた
カムイワッカは 神の水
想い出しぶきが 肌を打つ

ホテルの灯りで 書いては破り
最後に吐息で 封をする
未練でしょうか この手紙
エゾヤマザクラが 窓に散る
カムイワッカの あの瀬音
辿れば明日(あした)が 見えますか

知床連山 遠くに見れば
涙でかすんだ 残り雪
まっ赤な夕陽に 背中を押され
うしろを向かずに 歩きます
カムイワッカの 風の中
ひとりの旅路は まだつづく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:カムイワッカ~湯の滝~ 歌手:水森かおり

水森かおりの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/09/16
商品番号:TKCA-74901
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP