文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ

SIGEMARU

文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ

作詞:SIGEMARU・Meiso・曽我部恵一
作曲:曽我部恵一
発売日:2020/09/02
この曲の表示回数:2,758回

文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ
ノートとペンが鼓動の拠点
故郷をあとにし探す己
声が足となり向かうどこへ?
答えをなくした奴の元へ
はなから無い真っさらなキャンパス
切に願う“自分” 別になく泣く
一体どうしたい?見失う等身大
それが一番鬱陶しいんだ
自分が何者かという幻想に
取り憑かれ恋い焦がれ追い求める現状
抜ける喧騒 遠方へSOSを
10 double and meiso
響かせろ言語、文字、言葉、文、詞
日々×EGOで問う自分の分身が
ルサンチマンの価値観も短時間で奪っちまう
ならず者が鳴らす音も文学

白い紙とペン あとは森羅
万象 音と音 隙間のリスナー
知らず知らず作品になる動物
檻に入れてなお個体に特有(talk to you)
音に落としたGODに会った
本物混入ドッキリカッター
机に刻んだビートから一本
原子レベルで荒ぶるアラフォーの神童
テーブルに並べた冷たい缶詰
決まり文句を詰め込んだ剥製
壊れてんならこっちおいで
君と僕の破片でジグソーゲーム
海の底 落とした針と
墨汁の川に沈める筆の軌道
The World is Yours(世界はお前の物)と書かれた風船
肋骨 叩き叩かれるBOOM BAP

紙切れに唾吐くこれも文学
引き出しの奥に潜む文学
言葉じゃなく音でも文学
屑かご投げ捨てられた文学

普段は大人しい物書きがこの街でもどかしい
とほとばしることで知る矛先
自分にあてる物差し
物の価値はおわかり?
こだわりでおざなりになる個性ならばお断り

右と左の皺と皺 古いVANSの裏と路地裏
扉しかないこの街から文字が見せた 飛び込み方
文脈に眠る金脈
躓く深夜 静寂つんざく 寝耳に文学

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム