万年床

この曲の表示回数 10,810
歌手:

なぎら健壱


作詞:

なぎらけんいち


作曲:

なぎらけんいち


ここに一人の ぶしょう者がいる
やつの部屋 四畳半には
万年床があり よごれたよごれた
よごれた食器類

ここに一人の ぶしょう者がいて
やつのみすぼらしい 今日この頃は
即席ラーメンと
カサカサになった食パンが

何も かたずけようとしない
きたない事など かまわない
風呂など 月に一回入ればいい方で
下着はいつも あかだらけ

ほこりにまみれた 自分も
ちっとも 気に止めやしネ
きれなどと いうことは
ちっとも 気にかけネ

万年床の 横を見てごらん
七日前に来た 電報の
父、危篤の 知らせも見ずに
ほこりまみれに 置いてある
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:万年床 歌手:なぎら健壱

なぎら健壱の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-11-18
商品番号:VICL-61809
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP