いちご水

BLANKEY JET CITY

いちご水

作詞:浅井健一
作曲:浅井健一
発売日:2000/10/25
この曲の表示回数:23,978回

いちご水
いちご水を入れた 透明なビン
それを突き抜けた光が 真っ白な壁に薄いピンクの影を映しだし
君はそっと手を伸ばして それに触ろうとしている
とても自然なことさ

さみしそうに流れる雲 何も聴こえない
指先を見る
さよならが知ってるのさ
何が一番綺麗な世界
目に映るものすべて 切なくなるほど
純粋なものばかり

消えてくれないか 今すぐ
僕の目の前から 今すぐ
死ぬほどお前を愛しているから

僕は自由で君を見つけた
そして あまりにも光が欲しいだけ

消えてくれないか 今すぐ
僕の目の前から 今すぐ
死ぬほどお前を愛しているから

いちご水を入れた 透明なビン
それを突き抜けた光が 真っ白な壁に薄いピンクの影を映しだし
君はそっと手を伸ばして それに触ろうとしている
とても自然なことさ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません