そばにいたかった ~STAND ALONE~

この曲の表示回数 9,766
歌手:

FIELD OF VIEW


作詞:

浅岡雄也


作曲:

小田孝


「手紙を書くね」今日から君は旅立ってく
晴れた日曜の午後 ゆっくりと空に上った
頑張れの言葉 僕は心から言えなかった

そばにいたかった そばに居て欲しかった
今さら遅いね ざわめいたロビーでは
君の香りも消されて 想いが行き場を
失くしていた 君は夢求めて
望んだ STAND ALONE

「今日の夕焼けは綺麗で君に見せたかった」
書いてた手紙やめて いきなり逢いに行こうか?
現実の壁がふさぐ 明日はまた仕事なんだ
そばにいるのは 見慣れている親友
悪くない安らぎ「彼女に惚れてたんだろ?」
気付かれてない筈だった
笑えていることが嬉しくて こんな愛があること
分かった STAND ALONE

そばにいたかった そばに居て欲しかった
二人は自由さ つぶやいた帰り道は
君が暮らしてた辺り
もう一度僕は夢を探そう
行き先を決めずに
一人 STAND ALONE
La La La La.......
今ここで....
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:そばにいたかった ~STAND ALONE~ 歌手:FIELD OF VIEW

FIELD OF VIEWの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998/07/29
商品番号:CODA-1603
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP