試聴する

愛を期待すれば悲しくて

この曲の表示回数 8,985
歌手:

AMBIENCE


作詞:

北川浩


作曲:

遠藤修平


言葉に出来なくても 一途な愛し方
不器用で がむしゃらな 十代熱く
いくつか愛を覚え 別れの辛さも
愛しくて恋しくて 暮れた夜もあった

胸打つ波に打たれて 年を重ねて
人を愛することをためらうようになった今でも
胸を焦がすような愛を期待すれば悲しくて

綺麗な想い出より せつない思いが
少しだけこの俺を 大人に変えた
流れる君の涙 何を意味するか
少しずつ今になって 分かるのが辛くて

胸打つ波に打たれて 年を重ねて
人を愛することをためらうようになった今でも
胸を焦がすような愛を期待すれば悲しく

人を愛することをためらうようになった今でも
胸を焦がすような愛を期待すれば悲しくて

信じる愛あるなら 全て乗り越える
失った愛の重さが そう教えてくれた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:愛を期待すれば悲しくて 歌手:AMBIENCE

AMBIENCEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-12-16
商品番号:TECN-30240
テイチクエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP