惚れて大阪

この曲の表示回数 7,487
歌手:

中村美律子


作詞:

浜村淳


作曲:

富田梓仁


雨に濡れてる新地の夜は
女一人にゃ つらすぎる
二坪半の小さな 店で
泣いて折ってる千羽鶴
好きなあの人、遠い人
大阪出よか やめようか
やっぱり大阪捨てられへん

夕日に染まる道頓堀に
消えた女の夢いくつ
いつか幸せ下さいと
水掛不動に手を合わせ
願い掛けたら吉やった
大阪ほんに つらいとこ
それでも大阪捨てられへん

淀屋橋でのあなたのしぐさ
思い出させる 中の島
面影映す堂島川に
柳がゆれてる恋模様
忘れられへん いつまでも
大阪好きや 惚れたんや
そやから大阪捨てられへん
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:惚れて大阪 歌手:中村美律子

中村美律子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-03-27
商品番号:TOCT-9386
EMIミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP