朝日のブルース

この曲の表示回数 6,156
歌手:

森進一


作詞:

阿久悠


作曲:

川口真


あなたのようなやさしいひとと
出会えることがわかっていたら
はんぱな恋などしないできたのに
神さまなんてつめたいものね
酔いどれぐらししている時に
一言教えてくれたらいいのに
あなたの胸にだかれて泣いた
私を馬鹿だと 笑っておくれ
笑っておくれ

とろけたような朝日を見つめ
窓辺で煙草ふかしていたら
しあわせなんだと思えて来たけど
私につきがまわって来たと
甘えていてもほんとにいいの
どんでん返しはもうないでしょうね
あなたの指にとまったような
私のしあわせ守っておくれ
守っておくれ

あなたの指にとまったような
私のしあわせ守っておくれ
守っておくれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:朝日のブルース 歌手:森進一

森進一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP