この曲の表示回数 151
歌手:

ななせ


作詞:

ななせ


作曲:

ななせ


アルコールはいらない 君の声が聴こえたい
そういえば忘れてた 擦り切り傷
もうどうしようもない が止まらなくたって
差し出された手を何度も払ってきた

ほどけた靴紐が 一度しゃがめと言う
君がどう思うかで生きてきた

ときめいていたいぜ 運命を深く深く感じるまで
煙に囲われて 咳き込んだこんな心 救いにゆくよ

分からないことは分からないけど
知りたいことも そんなにはないし
つまらないことで溢れた世界ならいらない
いらないけど

くだらないを中々手離せない
僕はこんなにも馬鹿だけど
いつも柔らかくいられないだろう
君とままごとはしないさ

時は無常なもので 大切を何度も失っていた
今朝も太陽は変わらず昇ってゆく

ときめいていたいぜ 運命を深く深く感じるまで
煙に囲われて 咳き込んだこんな心 救いにゆくよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:mao 歌手:ななせ

ななせの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/03/25
商品番号:BUCA-1045
SPACE SHOWER MUSIC

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP