鉛の朝

この曲の表示回数 7,205
歌手:

SPARKS GO GO


作詞:

八熊慎一


作曲:

八熊慎一


くちびるひび割れて
ワークシャツもギトギト
やっと家にたどり着き
死んだように眠るだけ
鉛の朝がまた来る
鉛の朝がまた来る
たばこも吸いすぎて
自慢のシューズボロボロ
感覚なんてありゃしねえ
死んだように眠るだけ
鉛の朝がまた来る
鉛の朝がまた来る
葬式行くより陰気な顔だね

ああむせかえる太陽
まぶしすぎる
ああ突き刺さる日差し
焼け付いちまう
ああ切り裂かれる鼓動
腫れすぎた瞼と
寝ぐせで髪はボサボサ
おさまる頃にはまた
死んだように眠るだけ
鉛の朝がまた来る
鉛の朝がまた来る
葬式行くより陰気な顔だね

ああむせかえる太陽
まぶしすぎる
ああ突き刺さる日差し
焼け付いちまう
ああ切り裂かれる鼓動

ああむせかえる太陽
まぶしすぎる
ああ突き刺さる日差し
焼け付いちまう
ああ切り裂かれる鼓動
まぶしすぎる
ああむせかえる太陽
焼け付いちまう
ああ突き刺さる日差し
ああ切り裂かれる鼓動
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鉛の朝 歌手:SPARKS GO GO

SPARKS GO GOの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-04-01
商品番号:ESCB-1961
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP