この曲の表示回数 351

西陽がさす縁側で 洗濯物をたたみながら
あなたは何か 話してる 独り言のように

忙しいを言い訳に 随分帰らなかった
気がつけば 病気になって 痩せてゆくあなたがいる

握ったあなたの手は いつのまにか細くなって
枯葉を揺らす冷たい風に 小さく震えてた

物忘れも多くなって 目も弱くなり 杖ついたり
一人じゃ何にも出来なくなって 動けなくなるのかな

遠く暮らす私 あなたはここにひとり
戻ることはできない 引き取ることも難しい

私の顔 忘れたりするかな 私の声 忘れたりするかな
懐かしい写真の中 微笑む あなたにまた会えたなら

柱に刻んだ跡 叱られた壁の落書き
思い出が詰まったこの家に 知らない誰か住むのかな

手を繋ぎ歩いた道 わたしを呼ぶ やさしい声
あなたは わたしのふるさと
光に包まれている
あなた わたしのふるさと
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:母 歌手:成底ゆう子

成底ゆう子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/03/11
商品番号:KICK-1111
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP