試聴する

虹む涙

この曲の表示回数 1,674
歌手:

有安杏果


作詞:

有安杏果


作曲:

有安杏果


とばしすぎたら
疲れちゃうから
小走りくらいがちょうどいい
ため息くらい
そりゃ出るよなぁ
満員電車で新しい靴汚れた

窓に映った
自分はまるで
他人のように目を逸らしていた
いつもと違う
改札から出てみたら
小さな屋根の下で花咲いてました

自分で見つけた道
人に笑われても
いいんだ いいんだ
らしく らしく

空はなんにも
知らないフリしてるけど
高層ビルよりも高いとこから
ちゃんと全部見てる

みんなの雫 この手の平に
集めて 集めて 虹む涙
ほら 小さな海に色とりどりのあかり
小さな海に色とりどりのあかり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:虹む涙 歌手:有安杏果

有安杏果の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020-03-04
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP