港町夜景

この曲の表示回数 1,789
歌手:

大関修右


作詞:

木村孤童


作曲:

木村孤童


探すあてもない 訪ねた街は
夜風が夜風が やけに頬を刺す
元気でいるのか 噂ひとつも欲しいのに
ここは函館 港町 恋の町
夜景が眩しい…

どうせ流れの 男の旅は
愛して愛して くれる奴もない
詫びても届かぬ 君が愛しい今だって
ここは横浜 港町 恋の町
夜景が切ない…

せめて倖せ 祈っているよ
儚い儚い 恋だった
夜毎の夢に 男泣きして偲び酒
ここは長崎 港町 恋の町
夜景が淋しい…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:港町夜景 歌手:大関修右

大関修右の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2020/02/19
商品番号:TKCA-91241
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP