波の歌

OMSB

波の歌

作詞:OMSB
作曲:Hi'Spec
発売日:2019/11/20
この曲の表示回数:5,705回

波の歌
飛ぶ鳥落とす、その威勢は遠く、眺めるオゾンは濃いコバルトブルー
おく一呼吸、さあ、俺はどこへ行く? 度を超えた自由は不自由と知る
一瞬で夕暮れが夜に変わる 取るに足らぬ1秒に時折学ぶ
たまにゃ感傷に浸りたい 時もある 人は辛いとすぐに鼓舞したがる

もう嫌だ、そう 叫んでみて まだ全然いけると思い知った 別に
立派な奴にならなくて良い また勝手に名誉に抗って 行く
流れる時の止めどなさに、面喰らっても俺は俺のまま、
余裕屁の河童、なんて口で言わず 苦虫噛み潰しスマイル、手を叩く

ウザってーんだよ マジで
がんじがらめ がんじがらめ
めんどくせーんだよ マジで
がんじがらめ がんじがらめ

独りなら生暖かいアフターマス 外に出れば僅な俺の存在
膨大な人の中じゃ マクロな点、この星のあばた
俺みてぇな奴はごまんと居る 中途半端に目立ったアントニー
反骨心、差別満たす承認欲求 頭を垂らす地球の引力
下向いてんのに糞踏んだんじゃあ 話になりません
つまらない、腹減らない、死なないなら一生はきっとつまりません

ヒトは食って踏ん張って寝て起きて 盛り子を残すのが全てなのに
その隙間を後生大事に守りだがだからこそヒトはヒト、なのかな
8の字を描き、小首をかしげる 末広がりで、堂々巡り
君は俺に答えを告げずに温もりを残し幻になった

ウザってーんだよ マジで
がんじがらめ がんじがらめ
めんどくせーんだよ マジで
がんじがらめ がんじがらめ

存在と愛、孤独は怖い
無償の愛、途方も無い
心が痛い、忘れなさい
未だかつてない、この大失敗

打ちのめされ、何処にも行かず
思想巡らす、自分を探す
歌詞を書く、そして口に出す、
手探り砂の中探す貴方

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:14:15

  1. 君に夢中
  2. 阿修羅ちゃん
  3. 初心LOVE
  4. パレード
  5. 僕らの季節

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 僕らの季節
  2. BOY
  3. ROMANCE
  4. 幽raise me up feat.GUMI
  5. 僕らのラブソング

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照