獏

作詞:熊木杏里
作曲:熊木杏里
発売日:2019/12/04
この曲の表示回数:3,058回

獏
あの頃 私達 いつも
「できない…できない」そればかりで
遠ざかる未来をただ 見送ってた
動き出せる駒はいつも
ねぇ「この手にある」そう思ってた
届いたのは 涙だけだった
朝日にすがる日も 雨に紛れたい夜も
全部自分なんだから 受け取って行こうか
胸に取り戻す声を 今聞かせてあげたいよ
私達 獏みたいだね
夢がなくちゃ 生きて行けないんだ

悪夢の様な昨日だって
ねぇ「糧になる」と そう信じてる
無駄なことなんて 何ひとつないって
明日のシリウスは 心の空にあるから
泣いてしまったっていい
見つけたなら行こうよ
求め始めた姿を 今教えてあげたいよ
私達 獏みたいだね
夢があれば進んで行けるんだ

風の音を切り裂いて
私達は踊らされたりしないで歩く

朝日にすがる日も 雨に紛れたい夜も
全部自分なんだから 受け取って行こうか
胸に取り戻す声を 今聞かせてあげたいよ
私達 獏みたいだね
夢がなくちゃ 生きて行けないんだ

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:07:45

  1. Brave Generation
  2. 残響散歌
  3. アルデバラン
  4. 心という名の不可解
  5. ベテルギウス

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Brave Generation
  2. IT'S A BOP
  3. Victim of Love feat. Taka
  4. 東京
  5. 裸の勇者

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照