青春の誓い

この曲の表示回数 10,672
歌手:

中井貴一


作詞:

岩谷時子


作曲:

加瀬邦彦


肩に花びらのせて
ぼくは真昼の街を
なくした愛のいたみを抱いて
ひとりさまよい歩く
影をからませながら
君とかよった道を
幸せそうな恋人たちが
通りすぎてゆく
君頬はあたたかく
夢みせてくれたのに
涙さえも浮かべないで
君は別れを告げた

すぎた月日のなかで
なぜか消えないものは
心の奥の傷あとなのか
ぼくを苦しめる
君愛は消えないよ
夢色があせようと
ぼくにくれた誓いさえも
あれは幻なのか
涙さえも浮かべないで
君は別れを告げた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青春の誓い 歌手:中井貴一

中井貴一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP